• globe-architects

1月号【軽井沢南ヶ丘パッシブハウス】レター🌿



軽井沢南ヶ丘パッシブハウス・森のカフェ🌿に来てくださった皆様

パッシブハウスにご興味を持ってくださった皆様


(メール配信しているレターと同じ内容をGLOBEのHPのBlogでもUPしております!)


こんにちは!GLOBE ARCHITECTSの菊地宏子です。

2020年が始まりました。


ここ最近の軽井沢の外気温は日中もずーっとマイナス温度という日も増えてきて、朝起きて窓を開けると雪景色が広がっている~。

なんていう、なんともロマンティックで素敵な日も。。。しかし例年に比べて雪が極端に少ないのがとても気になります。


さて、いよいよ軽井沢の冬の厳しい寒さの本番。パッシブハウスの性能が本領発揮する季節が到来しました!2020年1月のレター🌿もぜひ最後までお付き合いくださいね。



***



【軽井沢南ヶ丘パッシブハウス】レター1月号CONTENTS◆


🌿パッシブハウスエッセイ~~冬のパッシブハウスでの暮らし~~

🌿軽井沢南ヶ丘パッシブハウスの見学会&個別相談会・森のカフェ🌿インフォメーション

🌿軽井沢南ヶ丘パッシブハウス内に、軽井沢アトリエ開設しました!

🌿森のカフェ🍃のひょっこりはん🌿(森のカフェ・マスタータカによるコーナーです。)


***


🌿パッシブハウスエッセイ~~冬のパッシブハウスでの暮らし~~


1月に入りここ軽井沢南ヶ丘パッシブハウスから見える景色はかなり冬らしくなったものの、地元の皆さんとお話していると「今年は暖冬ね~~。大雪が心配だわ。」とおっしゃいます。そうなんです、、、。一年前のお庭の風景は積もった雪・雪・雪。なのに今年は??地面がしっかり見えている日が本当に多い。冒頭で書いた通り、「朝、窓を開けたら雪景色!」という日も時にはあるのですが、本当に時々なのです。いやまだ2年目なので、いつもはどうだとか言える立場ではないのですが、東京と軽井沢を毎週往き来している私の感覚で、軽井沢が特段に寒い!!と感じることがあまり無いんです。不思議です。


そんな訳で、今回はこの冬の外部気温とパッシブハウスの室内気温を見てみることにしました。そして、パッシブハウスでの暮らしのパターンをご紹介します。気になる暖房費も!



(外気温度)


2019/11月~2020年/1月

●外部温度

最高気温 10から 0で推移

最低気温 -10から -5で推移



(室内温度)


2019/11月~2020年/1月

●室内気温

最高気温 20℃付近(薪ストーブでの暖房のみ)

最低気温 15℃から 17℃で推移(夜間無暖房で翌朝の室温)



こうして冷静に数値を眺めてみると。。。外部の最低気温は結構低く、、それなりに寒いかも!!(笑)


そして室内はというと、前の晩の20時か21時頃まで薪ストーブで暖房。夜間21時~明朝6時頃まで無暖房となりますが、朝の室温は大体17℃~18℃といったところ。(朝が一番冷え込みます!)そこから20℃まで薪ストーブで温めるのが毎日の日課(朝10時くらいまで)なのですが、晴れている日は日中は何もしなくても20℃~21℃をキープしてくれます。使用する薪の本数は、(朝)針葉樹30㎝を6~8本くらい。そして(夕方-夜)20時頃まで針葉樹30㎝を6~8本くらい。といった感じです。日中の天候で変わります。それから週末はお客様の人数によっては日中無暖房でもオーバーヒートしてしまうこともあります。パッシブハウス性能だと内部発熱って結構な熱源(暖房)となるんですよね~。


ただやはり、3~4日家を不在(無暖房)にすると室温は15℃くらいまで下がってしまいます。こういう時に、5℃室温を上げるのは結構大変だな~と感じます。とはいえ、たった5℃なのですけれどね(笑)。


そして気になる暖房費。


軽井沢南ヶ丘パッシブハウスの暖房のための設備にはいくつかの種類があります。

①薪ストーブ

②床暖房(太陽熱温水を活用し不凍液を温めてコイルに廻し床下の空気を温めるもの)

③床暖房(太陽熱温水を活用し不凍液を温めてその不凍液で直接温めるパネル式)

④浴室暖房(電気式)


ですが、今のところ薪ストーブのみで暖房しています。

一ヶ月に大体薪ラック1台分(w900/d300/h1000)で、約4,300~5,000円です。


レターをお読みいただいている方には、軽井沢で暮らしている方もいらっしゃると思います。皆さまのところはいかがですか?


カフェにいらした方にお話をお聞きすると、窓からの日射取得がしっかり取れている方で日中は暖房要らず。という方もいらっしゃいます。しかし、逆に夕方~夜間は寒い~とも。窓は暖かさと寒さをダイレクトに伝える場所です。パッシブハウスの場合は窓の性能はかなり高い性能が求められます。トリプルガラスの窓というと、ほとんどの方が「へ~3重ガラスですか?!」と驚かれますが、軽井沢のような寒冷地で3重ガラスはマストです!高断熱住宅で断熱材がしっかり入った住宅でも、大きく開いた窓の性能が低ければ、エネルギーはだだ漏れです。それだけ窓選びは重要です。


さて年末から現在まで続くオーストラリアの森林火災の悲劇的なニュースを見ても、日本だけでなく世界的にも地球温暖化が顕在化し自然災害が多発しています。最近の自然災害の規模は毎年加速度的に拡大し人の手に追えるものでは全くありませんよね。私たち一人一人が、最小限のエネルギーだけで暮らすことが早急に求められています。そうです、今すぐにです!


私もパッシブハウスの設計者として、パッシブハウスのメソッドを正しく伝えるものとして、その責任をしっかり果たしていきたいと思います。


***


🌿軽井沢南ヶ丘パッシブハウスの見学会&個別相談会・森のカフェ🌿イベント情報など


【軽井沢南ヶ丘パッシブハウス見学会&個別相談会のご案内】


開催日時:2020年2月 8日(土) 16:00~17:30 受付中

     2020年2月15日(土) 16:00~17:30 受付中

開催場所:軽井沢南ヶ丘パッシブハウス


1組あたりのお時間は90分で予定しています。

基本的に毎月2回 土曜日の夕方16時から開催する予定です。


▽内容


・軽井沢南ヶ丘パッシブハウス内部と外部の見学と説明

・パッシブハウスの概要説明

・必要があれば個別のご相談など(なんでも聞いてください。)

一般の方向けの個別相談会です。形式にこだわらずにラフに行う予定ですので、

ご興味をお持ちの方はぜひお気軽にお申込みくださいね。


▽お申込み方法


このアドレスにご連絡ください。こちらからの返信をもちましてご予約確定とさせて頂きます。興味があるだけで、パッシブハウスを建てる予定がない方でもOKです。お気軽にお申し込みください。


▼パッシブハウスを建設希望の方の設計ご依頼について


パッシブハウスを建設予定の方で設計のご依頼やご相談などございましたら、別途日程の調整にて見学することももちろん可能です。どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ~。


【森のカフェ🌿イベント情報】


早いもので森のカフェが昨年4月にグランドオープンしてかれこれ10ヶ月。今年の4/5には1周年を迎えます。

軽井沢の春はまだまだ先ですが、4月に入ったら何か記念イベントをしようかな~。日頃お世話になっている皆様に楽しんでいただけることはなんだろう~。と日々考えているところです。発表まで今しばらくお待ちくださいね~!


***


🌿軽井沢南ヶ丘パッシブハウス内に、軽井沢アトリエ開設しました!


昨年9月より、軽井沢での業務をスムーズに行う目的で軽井沢アトリエを開設。


GLOBE ARCHITECTS| 有限会社グローブ二級建築士事務所

軽井沢アトリエ 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1052-662

        TEL:0267-46-8784 / 080-4008-8601


今後は、パッシブハウス建築設計とコンサルティングのお仕事は軽井沢アトリエを中心に行い、東京は、代官山オフィスとして、デザインのお仕事やその他のお仕事の拠点としていく予定です。


お近くにお越しの際は、ぜひご一報くださいね。


***


🌿森のカフェ🍃のひょっこりはん🌿NEW!森のカフェ・マスタータカによるコーナーです。


森のカフェ・マスターのタカです。

今頃ですが、みなさま良いお年をお迎えのこととお喜び申し上げます。

森のカフェは昨年4月にグランドオープンしてから約2,000名強のお客さまにお越しいただきました。パッシブハウスにも多くの関心を寄せていただきました。

寒い時期だからでしょうか、お客さまからの質問でこの時期一番多いのが、

「暖房は本当に薪ストーブだけですか?」

「床暖房は本当に入っていないのですか?」

というもの。


軽井沢の寒さを知っている地元の方だと尚更そのように感じてしまうのかもしれません。軽井沢南ヶ丘パッシブハウスでは、床下からほわ~んと暖気が出てくる仕組みがあるのですがほとんど使っておりません。薪ストーブがちろちろと温めてくれています。

室温を測ってみると決して高い温度になっているわけではなくて大体20度前後。それでもほんわりと暖かく感じるのは壁、床、天井、窓の温度で、極端に低い場所がないことが要因のようです。人の体が感じる暖かさというのは室温だけで判断できないのだなぁと感じています。


森のカフェはスィーツが美味しい!と言っていただける機会が増えています。1月の一番人気はタルト。タルトに多くのご注文をいただきました。タルトに使ったのはル レクチエ。ル レクチエは洋梨の一種でいわばラ・フランスのお高級版。ラ・フランスの旬が終わって代わりに目に止まったのがル レクチエでした。ラ・フランスに比べてかなりお高いのでどうしようかと迷いましたが、これでタルトを焼いたらもう美味しくて大評判。甘味が強く芳潤な香りが特徴で新たな発見でした。1月いっぱいはル レクチエのタルト楽しめそうですよ。


森のカフェは、高性能な省エネ住宅「パッシブハウス」を気軽に体感していただけるカフェ。寒い冬にこそぜひお気軽に来てください。この時期はカフェも空いていて、ゆ~ったりとお過ごしいただけますよ。


🌿森のカフェ 軽井沢南ヶ丘🌿営業案内


1月は毎週末(金曜・土曜・日曜)営業しております。(金曜日は12ー16:30)(土日は10ー16:30)

*1月31日~2月2日のみお正月休みの振替休業とさせていただきます。

*3月までは冬季営業時間(土日のOPENが10時)となります。お気をつけくださいませ。


https://www.karuizawacafe.com

https://www.facebook.com/morinocafe.karuizawa/?ref=bookmarks


***



最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございます。



最後に軽井沢南ヶ丘パッシブハウスの森に暮らすりっぴー君(ちゃん?)のご紹介です。森のカフェにいらっしゃるお客様にも大人気の野生のリスちゃんです。


約60年雑木林のままだった土地に建った軽井沢南ヶ丘パッシブハウス。ここには野生のリスや小鳥たちが私たち人間よりも先に暮らしていました。先日延びてしまった樹木を伐採と長さの調整をすることになりました。窓からの日射取得を確保するべく定期的に必要になる作業ですが、その小動物たちを追い払ってしまわないように、居場所がなくならないように慎重に進めていくことに。とても小さなことですが、同じ地球の中で共存していくことを忘れてはいけないと思います。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。 www.globe-architects.com

0回の閲覧

© 2023 by Gracious Dwelling. Proudly created with Wix.com

  |   www.globe-architects.com   GLOBE ARCHITECTS  |  

  • Facebook Black Round
  • Instagram - Black Circle
  • Pinterest - Black Circle