• globe-architects

10月号【軽井沢南ヶ丘パッシブハウス】レター🌿


軽井沢南ヶ丘パッシブハウス🌿森のカフェの薪ストーブ越しの景色 軽井沢南ヶ丘パッシブハウス・森のカフェ🌿に来てくださった皆様 パッシブハウスにご興味を持ってくださった皆様

こんにちは。GLOBE ARCHITECTSの菊地宏子です。 10月に入り気温がぐっと下がり秋を通り越して”真冬のような寒さ”の軽井沢。中旬を過ぎる頃からようやく爽やかな青空が広がる日が続き、樹木の紅葉も進みまさに今見頃を迎えています。最近はGo Toキャンペーンの効果なのか軽井沢の町は平日でも賑わっています。しかしここ軽井沢南ヶ丘の別荘地はいつも通り静かなまま。日に日に色づく樹木の葉で街並みが美しく華やかに彩られています。私の最も好きな季節がやってきました〜。 さて今月も、エッセイはお休みとさせていただき〜〜軽井沢ミニマルパッシブハウス現場記録上棟〜〜と題し現在進行中の現場の様子を写真でお伝えします。 また、視察で伺った佐久市に本社がある<木下建工株式会社>さんの高性能な新社屋のレポートもぜひご覧ください。 今月は雑誌の取材が2件あり、いつもより少しだけ賑やかだった軽井沢南ヶ丘パッシブハウス。注目されることは本当にありがたいことです。発売は、11/28と来春の予定ですので発売になりましたらまたご案内させていただきますね。

2020年10月のレター🌿ぜひ最後までお付き合いください。

***

◆【軽井沢南ヶ丘パッシブハウス】レター10月号CONTENTS 🌿~~軽井沢ミニマルパッシブハウス現場記録➁上棟~~ 🌿軽井沢南ヶ丘パッシブハウスの見学会&個別相談会・森のカフェ🌿インフォメーション 🌿物件視察レポート<木下建工株式会社 新社屋> 🌿森のカフェ🍃のひょっこりはん🌿 🌿森のカフェ 軽井沢南ヶ丘🌿営業案内 *** 🌿~~軽井沢ミニマルパッシブハウス現場記録➁上棟~~ パッシブハウスは省エネルギーでありながら、健康で快適に暮らせる建築メソッドです。 9月に基礎工事が完了。今月はいよいよ上棟。(木軸組みを行い建物の骨格が現れる一大イベント!)さらに国内生産でありながら輸入品の木製サッシ以上の性能をもつ木製サッシ<スマートウイン>の現場取付も行います。まず今回は上棟の様子をご覧いただきます。 上棟前の準備 土台敷き:基礎の上に土台を設置 上棟の際には、多くの大工さんや職人さんが集結して一気に組み立てを行いますが、その前にしっかりと土台敷きを行います。上棟の前日、現場監督さんと大工さんで丁寧に土台敷き作業が行われました。

土台となる木材

気密パッキン(気密を取るための部材)

あいにくの雨。土台の下には気密パッキンが敷き込まれています。

完了後、監督さんと大工さんで細かく確認。

上棟のための構造材も前日に到着。 上棟(建て方):木軸組みを行い建物の骨格が現れる一大イベント

大工さんや職人さん、クレーンも到着。準備が始まります。

工務店さんは長年付き合いのある大工さんや職人さんとお仕事をされていますので、ほとんど声を掛け合うことなく息のあったテンポでどんどん作業が進みます。




垂木が組み上がりました。今回は垂木の間のスペースを通気層として利用します。

朝8時に始まった上棟はお昼すぎには建物の全体の骨格が現れました。


野地板設置

屋根の防水工事:野地板の上に屋根防水のためにアスファルトルーフィングが敷かれていきます。雨の侵入を防ぐとても重要な工事です。下から順番に敷き込みをしていきます。

4.5寸勾配もなんのその。スイスイと作業を進める屋根屋さん。

屋根防水が終わり、外壁の雨仕舞いを済ませてこの日の作業は終了。 朝から大工さんはじめ職人さんや現場監督さんも大変お疲れ様でした! 次月(木製サッシ設置)へ続く。。。


*** 🌿軽井沢南ヶ丘パッシブハウスの見学会&個別相談会 【軽井沢南ヶ丘パッシブハウス見学会&個別相談会<11月>のご案内】 開催日時:2020年11月21日(土) 16:00~17:00 受付中      2020年11月28日(土) 16:00~17:00 受付中  開催場所:軽井沢南ヶ丘パッシブハウス 安全面を配慮して各時間、1組のみのご案内です。1組あたりのお時間は60分で予定しています。 基本的には毎月2回 土曜日の夕方16時から開催する予定です。 ▽内容 ・軽井沢南ヶ丘パッシブハウス内部と外部の見学と説明  ・パッシブハウスの概要説明  ・必要があれば個別のご相談など(なんでも聞いてください。) 一般の方向けの個別相談会です。形式にこだわらずにラフに行う予定ですので、 ご興味をお持ちの方はぜひお気軽にお申込みくださいね。  ▽お申込み方法 このアドレスにご連絡ください。こちらからの返信をもちましてご予約確定とさせて頂きます。興味があるだけで、パッシブハウスを建てる予定がない方でもOKです。お気軽にお申し込みください。  ▼パッシブハウスを建設希望の方の設計ご依頼について パッシブハウスを建設予定の方で設計のご依頼やご相談などございましたらどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ~。上記の見学会日程以外でも対応可能ですので、メールでお申し込みください。 globe_info@me.com *** 🌿物件視察レポート<木下建工株式会社 新社屋> 私も所属しているパッシブハウス・ジャパンの賛助会員の木下建工株式会社さんが新社屋を建設中とのことで、特別に視察させていただく機会に恵まれました。木下建工さんは長野県佐久市に本社を構える建設会社。建設会社と言っても一般的にイメージする会社とは違い、主に公共インフラである道路や橋などの保全事業や、災害時の対応となる土木事業、建設事業など幅広く事業を展開されている創業70年の企業です。


建物外観。入り口のあるファサード。設計は 一級建築士事務所 暮らしと建築社さんです。

大きな窓はもちろん高性能なガラスを使用。コストダウンのため木製サッシではなく高性能ガラスを現地で木枠を使い固定したそうです。断熱性能や気密性が気になります。

屋根から繋がる意匠の外壁は耐久性の極めて高いガルバリウム鋼板。横葺きしています。綺麗な納まりですね。小さな窓はYKKの樹脂窓です。

建物内はまるで海外のIT企業のような開放的な空間。間仕切り壁はほぼなく社員の座席も一部を除きフリーアドレスだそう。正面の窓に向いた席からは社員が育てた稲作を眺められるそうでなんとも寛げそう〜。いえ、仕事に集中できそうです。

階段は鋼製に薄い無垢板を乗せたシンプルなデザイン。


床はナラ材。床下からの吹き出し口のルーバーと調和している納まりも綺麗。

意匠だけではありません。空調・換気システムや電気設備も様々なこだわりが。屋根に乗せた太陽光発電パネルによって創電された電力を使用し設備機器の電力や社用のEV自動車の電力に使用するなどオリジナルでシステムを組んでいるそうです。(複雑で私には完全には理解できませんでしたが。。。)

この写真は外構に敷き詰められたブロックなのですがなんだと思いますか。お聞きすると、この隙間に芝生を植えるそうで、パーキングになるとのこと。なんとも贅沢な駐車場ですね。

今回の視察は、実はデザインだけの視察ではありません。パッシブハウスのメソッドは、日本ではこれまで住宅を中心に認定が進められていました。今回はこの事業所(非住宅というカテゴリー)でのパッシブハウス認定にチャレンジされるということで、PHJの森代表の視察に他のメンバーと共に同行させていただきました。日頃からパッシブハウスの重要性をいろいろお話しさせていただいておりますが、このような大規模な建築をパッシブハウスにするメリットは計り知れないと常々思っています。一戸建て住宅であれば新築時のコストUP分を光熱費で回収するのにかなりの時間を要してしまいます。しかし大規模建築であれば設備にかかる初期費用(イニシャルコスト)とランニングコストが大幅削減できることで快適性だけでなく経済的なメリットが大きいからです。木下建工さんのこの社屋がキッカケとなり、今後このような取り組みが広がるかも知れませんね。

ご案内くださりありがとうございました。竣工が楽しみです。

*** 

🌿森のカフェ🍃のひょっこりはん🌿 

森のカフェ・マスターのタカです。 軽井沢の秋は、突然やってきました!という印象になってしまう程、森のカフェ周辺は一気に紅葉が見事になりました。9月、10月と雨の日が多くてなかなか秋晴れとはなりませんでしたが、この1週間好天に恵まれ軽井沢も賑わいました。 先日、旅行ガイドの「るるぶ」の取材を受けました。モデルさんが来て、森のカフェでお食事とデザートを楽しむというシチュエーションで撮影が行われました。お天気待ちで当初予定から半月遅れての撮影でしたが快晴になりましたので、待った甲斐ありという感じです。 撮影の時はモデルさんは食べるフリだけだったのですが、撮影が終わって、ライターさん、カメラマンさんと一緒に試食。森のカフェの厚焼きマフィン、くるみクリームチーズバター、軽井沢地元野菜のたっぷりサラダなどにひとつひとつ「おいし〜」「感動!」などのお声をいただき、マスター、ちょっぴり得意顔になってしまいました。スィーツにも「未体験スィーツだ〜!」「初の食感!」など反応が良くて、またまたマスター得意顔。 はてさて、どんな誌面になるか楽しみです。来春発売される「るるぶ信州」と「るるぶ軽井沢」に掲載予定です。まだまだ先ですが、本屋さんの店頭で見かけましたらちょっと読んでみてくださいね。 寒くなってきましたので、薪ストーブが活躍しています。朝方は零度まで下がるようになりましたので、暖房はどうしても必要になります。森のカフェはパッシブハウス仕様なのでどんなに外気が寒くても朝の室内温度は17〜18度くらいを維持してくれています。 やっぱり楽だな〜と感じる今日この頃です。 季節の変わり目です。時節柄、どうぞ風邪などお召しになりませんよう充分お気をつけてください。お互いにね。

▷▷▷森のカフェ🌿オリジナルブレンド珈琲豆販売◁◁◁ 4月より発売開始のオリジナル珈琲が人気です!! 年末年始、親しい方への挨拶のギフトにいかがでしょうか。 140g入り袋 950円(税込) 3袋入りギフトボックス 3,000円(税込) 送料は800円(北海道、四国、中国、九州、沖縄は別料金となります。) 森のカフェ マスター宛にメール、インスタDM、お電話でご連絡くださいませ。 お待ちしています。 taka-k@eos.ocn.ne.jp https://www.instagram.com/morinocafe_karuizawa 森のカフェ🌿Tel.0267-46-8784

🌿森のカフェ 軽井沢南ヶ丘🌿営業案内

感染拡大防止のため、入店前の消毒、トイレ前後の消毒のご協力と、入店の際には使い捨てスリッパをご用意しております。

また全ての時間帯をご予約制にして、お客様の入れ替わりの際には徹底した除菌・清掃を行っております。

詳しい営業日は、下記のHPおよびFacebookページをご覧くださいませ。

https://www.karuizawacafe.com

https://www.facebook.com/morinocafe.karuizawa/?ref=bookmarks

*** 



最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございます。

最後の写真は、今朝7時前の寝室からの景色です。朝 目覚めて、、ハニカムサーモブラインドを開けると、、この景色🍁森の中で暮らすことは自然の脅威の中で暮らすことでもあります。それでも森の中で暮らしていると季節ごとに豊かな自然の美しい景色を眺めることができるのです。しばらくは早起きが楽しみになりそうです!^^

さて今月は、また新たに軽井沢のプロジェクトが始動しました!軽井沢という土地の特性をよくよくご存知でいらっしゃるお施主様。コンパクトで高性能なパッシブハウスがご希望でパッシブハウスの認定取得も視野に入っているので嬉しい限りです^^来月末には設計のプレゼンを控えていますので体調に十分留意して業務に励みたいと思います。

来月またここでお会いしましょう!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  菊地宏子  GLOBE ARCHITECTS|有限会社グローブ

31回の閲覧

© 2023 by Gracious Dwelling. Proudly created with Wix.com

  |   www.globe-architects.com   GLOBE ARCHITECTS  |  

  • Facebook Black Round
  • Instagram - Black Circle
  • Pinterest - Black Circle