• globe-architects

11月号【軽井沢南ヶ丘パッシブハウス】レター🌿



軽井沢南ヶ丘パッシブハウス・森のカフェ🌿に来てくださった皆様

パッシブハウスにご興味を持ってくださった皆様


こんにちは!GLOBE ARCHITECTSの菊地宏子です。

このところ、毎朝の外気温は10℃以下は当たり前。日によって0℃を下回るようになってきた寒〜い軽井沢です。


さて、11月のレター🌿は内容が盛りだくさん。嬉しいご報告もありますのでぜひ最後までお付き合いくださいね。


***


【軽井沢南ヶ丘パッシブハウス】レター11月号CONTENTS◆


🌿軽井沢南ヶ丘パッシブハウス 国際パッシブハウスデー今年も参加いたしました。

🌿日本エコハウス大賞 審査員賞 受賞 授賞式に参加してきました。

🌿パッシブハウスに暮らすとは。〜〜最近の災害で感じたこと・取り組むべきこととは〜〜

🌿軽井沢南ヶ丘パッシブハウスの見学会&個別相談会・森のカフェ🌿インフォメーション

🌿軽井沢南ヶ丘パッシブハウス内に、軽井沢アトリエ開設しました!


***


🌿軽井沢南ヶ丘パッシブハウス 国際パッシブハウスデー今年も参加いたしました。


冒頭の写真は、今年も参加いたしました「International Passive House Day」(国際パッシブハウスオープンデー)の風景です。このイベントは名前の通り、世界中のパッシブハウス・レベルの建物が、一同に見学会を行う国際イベントです。日本では、パッシブハウス・ジャパン(PHJ)が取りまとめをしています。


http://passivehouse-japan.org/ja/


ここ軽井沢南ヶ丘パッシブハウスは2018年8月に竣工ということで、昨年に引き続き2回目の参加となりました。今年4月より週末だけOPENの「森のカフェ🌿」(パッシブハウスを体験し学ぶための場所)を営業している関係で、限られた時間のみの見学会となりましたが、2枠(2日)で合計11組15名の方にご参加いただきました。


昨年は竣工直後ということもあり、高性能住宅に取り組んでいる設計者の方やお仕事関係者の方など言わば”プロ” の方が多く参加されました。今年はといえば、軽井沢町内やいずれ軽井沢に移住したい方など、すべて一般の方にご参加いただきました。竣工からこの1年間「森のカフェ🌿」をOPENしたこともあり、地域の方達にこの軽井沢南ヶ丘パッシブハウスとパッシブハウスを知っていただけたからかしら〜と思ったりもしています。


見学者の方から多かった質問をご紹介。(軽井沢南ヶ丘パッシブハウスについて)


①大きな窓は素敵だが、結露はしないのか?湿度のコントロール方法は?

②軽井沢は湿度が高いが、カビは生えないのか?

③薪ストーブ(主暖房です)の薪の年間使用量は?

④パッシブハウスの建築コストは?


面白いのは、このご質問を見るだけで、皆様のお悩みや注目していることが浮き彫りに。。。私の回答は以下です。


①結露はない。湿気は、なるべく持ち込まない。(不要な窓開けをしない)とはいえ夏場最高湿度は70%

②カビは生えない。カビの生える原因は建物の壁の構成に問題がある。正しい設計と施工。空気を動かす。

③昨年の薪の使用量は、針葉樹(燃えやすい)30cmを約80〜100束(薪以外も燃やしたので大体このくらい)

④同じ仕様の場合、通常の住宅をパッシブハウス仕様にすると15〜20%コストUP(規模により変動します)


(注)プロの皆様、間違いありましたらご指摘お願いします。)

そうそう、この1年間で軽井沢南ヶ丘パッシブハウス(森のカフェ)の来訪者が、11/10現在で2000名を超えました!この2000名の方が、家族や友人にこの素晴らしいメソッドを伝えることで実際にはもっと多くの方に伝わっていれば良いなと思います。引き続き、オープンデーというイベントだけでなく日々発信を続けていきたいと思います。


ご参加くださった皆様ありがとうございました。


https://www.karuizawacafe.com


***



🌿日本エコハウス大賞 【審査員賞 受賞】 授賞式に参加してきました。


この度、第5回 日本エコハウス大賞において、審査員賞(西方里見先生)を受賞いたしました。11/13に東京ビッグサイトで授賞式が行われ参加してきました。


当日は、会場で大賞を競った4作品(優秀賞としてすでに決定されている作品)によるプレゼンテーション、公開審査が行われ、大賞はサンハウスさんの「水戸の家」に決定しました。初めて取り組まれたエコハウスだそうですが、意匠性も高く素晴らしい作品でした。


私が今回受賞した審査員賞の西方里見先生は、エコハウス、パッシブハウス界では大御所の先生です。35年前からこの分野に取り組まれ住宅にとどまらず、中規模の公共木造建築を手がけられるなど大変尊敬している先生。その先生に評価していただけたことを大変に光栄に思います。審査員の先生方、主催者のエクスナレッジの皆様、ありがとうございました。


http://builders-ecohouse.jp


***


🌿パッシブハウスに暮らすとは。〜〜最近の災害で感じたこと・取り組むべきこととは〜〜


2018年8月竣工の軽井沢南ヶ丘パッシブハウス。ここは私たち夫婦二人が終の住処として暮らすための自邸であり、パッシブハウスを体感していただきパッシブハウスの素晴らしいメソッドを発信する拠点として週末だけの「森のカフェ」(平日はLDKとして通常の暮らしの場となっている)を併設している、ちょっと変わったそして欲張りな住宅です。


本格的な暮らしは昨年10月からということで、ちょうど一年、軽井沢での暮らしが一巡して慣れた頃に、あの台風19号がやってきました。最初に申し上げておくと、幸いにもこの家はほぼ何の被害もありませんでした。これまでに経験したことのない大雨で、地中に埋設している浄化槽からの地中への浸透(排水)がうまくいかずに、トイレの排水ができないことはありましたが、この状況も2日で解消し、その後の補修工事などは発生しませんでした。


しかし、皆様十分にご承知のように日本全国で甚大な被害に見舞われました。軽井沢町内でも、所々で道路冠水や大木の倒木による道路の通行止め、停電、家屋の倒壊も何箇所かで見られました。台風19号が通過しているその時も、私は軽井沢の家にいて、その強風の凄まじさを目の当たりにしてただただ怯えていました。森の中の家は、日頃は眺めもよく、季節の移ろいを樹木の色の変化に見て取れるとても幸せな環境です。それが一変、強風によって右に左に大きくしなる大木達。その自然の脅威を眼の前に、私たち人間は何もできることがなく、なすがままの状況をひたすら見守るばかり。もちろん人間もその自然の一部なのですが。


生まれて初めて、避難するための荷造りをしました。(←これは幸せなことですね。)軽井沢にいるときは、忙しさもありほとんど見ることのないTV。この日ばかりは、1FのLDKにTVを置き被害状況と台風の行方を気にかけていました。


そんな中、色々な思いが巡ります。この100年、人間がやってきたこと。科学の進歩と経済発展。私たちの生活が格段に便利になって、豊かになって、ものに溢れて、ゴミを出して、エネルギーを使い、処理しきれないほどのCO2の排出や処理できる見込みのない核のゴミの排出などなど。私たちが暮らす地球の環境がすっかり変わってしまうのも無理もありません。最近、よく耳にする「想定外」。想定外の出来事で対応できなかったと言いますが、本当にそうだったのでしょうか?


かなり荒っぽい方法で、地球は人類に対して最終通告しているのではないか。と感じます。私だけでしょうか?


私は今、建築の設計者として何ができるのか。

このような災害がもう「想定外」ではなくなりつつある今、何よりも重要なことは命を守り安全に暮らせる家。そしてこれ以上、地球環境にダメージを与えない持続可能な家だと改めて思うのです。


これまでもこれからもしっかりとした家づくり。設計者としての責任をしっかり果たしていきたいと思います。


***


🌿軽井沢南ヶ丘パッシブハウスの見学会&個別相談会・森のカフェ🌿イベント情報など


【軽井沢南ヶ丘パッシブハウス見学会&個別相談会のご案内】


開催日時:2019年11月23日(土) 16:00〜17:30      11月は、国際パッシブハウスデーがあった関係で月に一回のみとなります。 開催場所:軽井沢南ヶ丘パッシブハウス 1組あたりのお時間は90分で予定しています。毎月、第2第3の土曜日の夕方16時から開催する予定です。

▽内容

・軽井沢南ヶ丘パッシブハウス内部と外部の見学と説明  ・パッシブハウスの概要説明  ・必要があれば個別のご相談など(なんでも聞いてください。)

一般の方向けの個別相談会です。形式にこだわらずにラフに行う予定ですので、 ご興味をお持ちの方はぜひお気軽にお申込みくださいね。  ▽お申込み方法

このアドレスにご連絡ください。こちらからの返信をもちましてご予約確定とさせて頂きます。 興味があるだけで、パッシブハウスを建てる予定がない方でもOKです。お気軽にお申し込みください。  【森のカフェ🌿のひょっこりはん】NEW今月から森のカフェ🌿マスタータカによる情報コーナー開設! 森のカフェ・マスターのタカです。 今年4月のグランドオープン以来、軽井沢南ヶ丘パッシブハウスと「森のカフェ🌿」には2,000人を超えるお客さまにお越しいただきました。夏の最多客期には連日ヒーヒーハーハーの状態になる程でしたぁ。 最近はお客さまの出足も落ち着いてきたことから、11月は”どんぐり祭り”と銘打ってどんぐり型サブレを皆さんにプレゼント。これはとっても好評でした。 12月は軽井沢で行われるクリスマス・ケーキパーティーに自慢のバスク風チーズケーキを持ち込み楽しんでいただきますよ。 https://www.facebook.com/events/819427201846166/ 高性能住宅「パッシブハウス」を体感していただけるカフェですので、寒い冬にこそ、ぜひお気軽に来てください。 *** 🌿軽井沢南ヶ丘パッシブハウス内に、軽井沢アトリエ開設しました! この9月より、軽井沢での業務をスムーズに行う目的で軽井沢アトリエを開設いたしました。 有限会社グローブ 二級建築士事務所|GLOBE ARCHITECTS  軽井沢アトリエ:長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1052-662         TEL:0267-46-8784 / 080-4008-8601

今後は、パッシブハウス建築設計のお仕事は軽井沢アトリエを中心に行い、

東京は、代官山オフィスとして、デザインのお仕事やその他のお仕事の拠点としていく予定です。

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいね。


***  最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございます。 この一年、私なりに精一杯パッシブハウスの普及に向けた活動を続けてきたことで「森のカフェ🌿」がパッシブハウスを体験できる場所として、興味のある方がまず行くべき場所として、認知されつつあることを実感できるようになってきました。まだまだ始まったばかり。本当に本当に微力ではありますが、、、こうした活動をコツコツ続けていくことで何かが大きく変わることを信じています。 引き続きどうぞよろしくお願いいたします。 http://www.globeglobe.jp

26回の閲覧

© 2023 by Gracious Dwelling. Proudly created with Wix.com

  |   www.globe-architects.com   GLOBE ARCHITECTS  |  

  • Facebook Black Round
  • Instagram - Black Circle
  • Pinterest - Black Circle