• globe-architects

7月号【軽井沢南ヶ丘パッシブハウス】レター🌿


森のカフェ🌿からの景色 軽井沢南ヶ丘パッシブハウス・森のカフェ🌿に来てくださった皆様 パッシブハウスにご興味を持ってくださった皆様 こんにちは。GLOBE ARCHITECTSの菊地宏子です。 7月に入ると雨続きの軽井沢。ほとんど日照もなくなんだか肌寒いくらいでしたが、ここ数日は晴れ間も見られ、やっと夏らしさが感じられるようになってきました。 1枚目の写真は、森のカフェからの眺めです。ここに座りぼーっとしているだけでも、もう本当にリラックスできます。 さて今回のエッセイは〜〜森の暮らしとパッシブハウス(後半)〜〜です。 森の中で暮らすことは、良いことばかりではありません。意外にも過酷なことも多々あるものです。。。 2020年7月のレター🌿もぜひ最後までお付き合いくださいね。 ***

【軽井沢南ヶ丘パッシブハウス】レター7月号CONTENTS◆ 🌿パッシブハウスエッセイ~~森の暮らしとパッシブハウス(後半)~~ 🌿軽井沢南ヶ丘パッシブハウスの見学会&個別相談会・森のカフェ🌿インフォメーション 🌿軽井沢南ヶ丘パッシブハウスが正式にパッシブハウス認定されました!! 🌿森のカフェ🍃のひょっこりはん🌿 🌿森のカフェ 軽井沢南ヶ丘🌿営業案内 *** 🌿パッシブハウスエッセイ~~森の暮らしとパッシブハウス(後半)~~ 軽井沢南ヶ丘パッシブハウスは森の中にあります。もう何度も繰り返しお話していますので当然ご存知ですよね。(笑)森のカフェのネーミングを聞いても誰も違和感を感じないほど、軽井沢といえば森の中と思っている方は多いと思います。でも実は、パッシブハウスは太陽の恩恵をたっぷり受けとる為に意外と家の周りが樹木に囲まれている環境と馴染みません。ドイツのパッシブハウス研究所(PHI)のHPに乗っている認定パッシブハウスも、ほとんどは開けた土地の真ん中に鎮座しているパターンが多いのです。 さて、そのような中、森の中の軽井沢南ヶ丘パッシブハウス。 前半では、この森の樹木との向き合い方をお話しました。そう今年は、樹木が高くなりすぎて日射取得に影響が出てしまったので、伸びすぎた樹木の長さをカットしたり、一部伐採をしたりしました。 そこでたっくさん出来た樹木の丸太たち。。。。。(汗)↓はその一部です!

まずは、細い枝や短い半端な木の片付けから始めることにしました。 細い枝は、薪にはならないので処分してしまう方も多いかもしれません。しかし、ストーブを着火する際に結構役立ってくれるので貴重な資源なのです。

薪ストーブに入る長さに、ポキポキと折っていきます。松ヤニや木のささくれもあるので、ワークマンで購入した作業着と作業用軍手を装着します。(軽井沢にきてから、ワークマンには大変お世話になっていますよ!)このように綺麗にケースに入れておきます。8ケースほど出来たので、次の冬の分は十分間に合いそうです。短く半端な木も小さくカットしておきます。 次にいよいよ薪割り作業なのですが。。。。。自分たちの体力も考え。。。。。素直に《薪割りくん》を購入!!(←勝手に名付けています。) 油圧式で、100V-1500wなので、通常の家庭用コンセントが使えますので大変便利です。

ブルーのボディ。小型ではありますが、メーカーの動画でバキバキと薪割りする姿に一目惚れ♡このニューフェースの活躍に期待です。

スタートから2時間で、この通り。右側の棚 2m×2m いっぱいに薪割りしてくれました! ちなみに左側の棚は、中くらいの枝を、バールで人力でカットしたものです。こちらは丸一日かかりました!(汗) 写真を見ていただくとわかりますが、、、実はお隣の庭には残念すぎる倉庫がありました! この倉庫を見たくないな〜と当初から思っていて、せっかくなら素敵な薪棚で隠しちゃえ〜と思いこの場所に薪棚を設置しましたがうまくいきました。 軽井沢町は、条例で敷地の隣地境界に柵や塀を設置することが禁止されています。ここ南ヶ丘は保養地域になっていて、特に厳しく定められています。 そのため、このような生活に必要な不自然でないもので倉庫を緩く隠すのも良いかなと思います。お隣さんの美観も損なわないと思いますので。 今回は、樹木伐採と薪割り作業についてお話しましたが、田舎暮らしは無理をしないことが大事かな〜と思います。 身体を痛めてしまっては元も子もないですからね。今後もできる範囲で楽しみたいと思います。

PS.薪はまだまだありまして、、、梅雨明けから再開。今回と同じものがもう1セットできる予定です! *** 🌿軽井沢南ヶ丘パッシブハウスの見学会&個別相談会 【軽井沢南ヶ丘パッシブハウス見学会&個別相談会<8月>のご案内】 開催日時:2020年8月15日(土) 16:00~17:30 受付終了      2020年8月22日(土) 16:00~17:30 受付中  開催場所:軽井沢南ヶ丘パッシブハウス 各時間、1組のみのご案内です。1組あたりのお時間は90分で予定しています。 基本的には毎月2回 土曜日の夕方16時から開催する予定です。 ▽内容 ・軽井沢南ヶ丘パッシブハウス内部と外部の見学と説明  ・パッシブハウスの概要説明  ・必要があれば個別のご相談など(なんでも聞いてください。) 一般の方向けの個別相談会です。形式にこだわらずにラフに行う予定ですので、 ご興味をお持ちの方はぜひお気軽にお申込みくださいね。  ▽お申込み方法 このアドレスにご連絡ください。こちらからの返信をもちましてご予約確定とさせて頂きます。 興味があるだけで、パッシブハウスを建てる予定がない方でもOKです。お気軽にお申し込みください。  ▼パッシブハウスを建設希望の方の設計ご依頼について パッシブハウスを建設予定の方で設計のご依頼やご相談などございましたらどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ~。 *** 🌿軽井沢南ヶ丘パッシブハウスが正式にパッシブハウス認定されました!!

6/15に軽井沢南ヶ丘パッシブハウスのパッシブハウス認定が正式におりました。 この認定とは、ドイツのパッシブハウス研究所 https://passiv.de の極めて厳しい基準にあう設計と施工がされていることが審査により認められた物件のみに認定がおりるものです。設計には、設計図書のほか、温熱計算の詳細な解析資料の添付やCADデータの提出、計算データも含まれるため膨大なチェックが行われます。そのためにとても時間を要することになる訳です。 そしてそして憧れの”パッシブハウスの証”のサインも到着しました。 世の中に、パッシブ〇〇や〇〇パッシブなるものが氾濫している昨今。エコという言葉と同じように、それさえついていれば良いものであるかのような宣伝文句を見かけることも多くあります。パッシブハウスと言えるのは、実はこのパッシブハウス研究所によって認定されたもののみに使える名称なのです。今年からは、日本の passive house japan https://passivehouse-japan.org/ でもこの認定が降ろせるようになりました。今回軽井沢南ヶ丘パッシブハウスも日本で認定を下ろしていただきましたが、今後はますますこのような正式な認定取得が加速していきそうです。 ちなみに日本国内での認定物件は、現在 31棟です。 50棟、100棟となるように、微力ながらも私も引き続き取り組んで参ります。 *** 🌿森のカフェ🍃のひょっこりはん🌿  森のカフェ・マスターのタカです。 森のカフェは、7月10日にカフェ営業を再開しました。状況を鑑みて、除菌の徹底、席数を減らしてお客さまが近くならないようなレイアウト、お客さまが重ならないように全て事前予約制にするなどの対策をしました。お客さまから見て安心!と感じていただけるようにいろいろ考えての再開です。 お迎えできるお客さま数はかなり減ってしまいましたが、お客さまから「これなら安心ね」「神経質な娘がまた来たいと言っている」などのお声をいただきましたので、しばらく続けて行こうと思っています。止むを得ず始めた事前予約制ですが、本当は気軽にふらっと来ていただきたいと思っています。カフェですものね! 軽井沢は6月11日に梅雨入りしてから今日7月31日現在まだ梅雨明けしていません。晴れていても1日のうちどこかで雨です。元々湿度の高い傾向にある軽井沢ですが、森のカフェはパッシブハウスのおかげで室温があまり高くなることもなく過ごせています。洗濯物を室内干しする際は置き型タイプの除湿機を使っています。衣類はわりと乾くのですが、除湿機から少し暖かい空気が出るのが困り物。室温に影響があまり出ないように使い方を工夫しています。軽井沢の場合、夜間は気温がぐっと下がるため夜に洗濯するとノープロブレムです。 そうは言っても間もなく梅雨明け。梅雨が明けたら夏っ〜!!軽井沢は一年で一番賑わう季節です。 だけど、今年はどうなりますか。皆さまどうか周囲や環境に気をつけてお過ごしくださいませ。 ▷▷▷森のカフェ🌿オリジナルブレンド珈琲豆販売◁◁◁ 4月より発売開始のオリジナル珈琲が人気です!! 140g入り袋 950円(税込) 3袋入りギフトボックス 3,000円(税込) 送料は800円(北海道、四国、中国、九州、沖縄は別料金となります。) 森のカフェ マスター宛にメール、インスタDM、お電話でご連絡くださいませ。 お待ちしています。 taka-k@eos.ocn.ne.jp https://www.instagram.com/morinocafe_karuizawa 森のカフェ🌿Tel.0267-46-8784

🌿森のカフェ 軽井沢南ヶ丘🌿営業案内 7月10日より安全面に最大限の配慮をして営業再開しております。 感染拡大防止のため、入店前の消毒、トイレ前後の消毒のご協力と、入店の際には使い捨てスリッパをご用意しております。 また全ての時間帯をご予約制にして、お客様の入れ替わりの際には徹底した除菌・清掃を行っております。 詳しい営業日は、下記のHPおよびFacebookページをご覧くださいませ。 https://www.karuizawacafe.com https://www.facebook.com/morinocafe.karuizawa/?ref=bookmarks *** 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございます。 最後の写真は、プライベートスペース(寝室)の窓。軽井沢南ヶ丘パッシブハウスの窓は素敵な風景を上手に切り取る設計をしています。 さてここ最近は、気の緩みからか感染が拡大傾向になってきています。 とにかくコツコツとこまめな手洗いとしっかりうがいを心がけて、周りの方に迷惑をかけないようにしたいと思います。 そしてエッセンシャルワーカーの皆様に感謝の気持ちを忘れずに、一日も早く世界中で日常を取り戻せるよう丁寧に暮らしていきましょう。 皆様もどうぞ十分にお気をつけくださいませ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  菊地宏子  GLOBE ARCHITECTS|有限会社グローブ 代官山オフィス 東京都渋谷区南平台町17-1-602 軽井沢アトリエ 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1052-662 T.0267 46 8784 / mobile.080 4008 8601 https://www.globe-architects.com ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

47回の閲覧

© 2023 by Gracious Dwelling. Proudly created with Wix.com

  |   www.globe-architects.com   GLOBE ARCHITECTS  |  

  • Facebook Black Round
  • Instagram - Black Circle
  • Pinterest - Black Circle