• globe-architects

2021年1月【軽井沢南ヶ丘パッシブハウス】レター🌿


いよいよ来月竣工の軽井沢ミニマルパッシブハウス(北東より撮影) 軽井沢南ヶ丘パッシブハウス・森のカフェ🌿に来てくださった皆様 パッシブハウスにご興味を持ってくださった皆様

こんにちは。GLOBE ARCHITECTSの菊地宏子です。 2021年が明けたな〜と思っていたら、あっという間に1ヶ月が過ぎつつあります。 皆様、新年のご挨拶が大変遅れましたが本年もどうぞよろしくお願いいたします。 軽井沢は、いつもより寒さが厳しい1月になりました。朝方は氷点下は当たり前ですが、日中の最高気温も氷点下という日が続き、日中でも薪ストーブを焚いている日も多くありました。ここ軽井沢南ヶ丘パッシブハウスでも朝方はグッと室温が下がり(17〜18℃)薪の消費が多くなりました。実は年始に約一週間ほど留守にしていたところ、軽井沢へ夜に戻ると室温は11℃。さ、さ、寒い。。。パッシブハウスでも無暖房で熱源がない状態で一週間たつとやはりかなり気温が下がってしまうのです。(なんせ外の最低気温は氷点下10℃近いので)それでも、パッシブハウスでは室内で水が凍るほどの室温低下にはならずに水抜きをしないで済むのは大変便利だなと改めて思いました。 さて、今月も引き続き 軽井沢ミニマルパッシブハウス の現場記録をお届けします。 2021年1月のレター🌿ぜひ最後までお付き合いください。

***

◆【軽井沢南ヶ丘パッシブハウス】レター1月号CONTENTS 🌿~~軽井沢ミニマルパッシブハウス現場記録⑤外壁仕上・内装仕上~~ 🌿森のカフェ🍃のひょっこりはん🌿 🌿森のカフェ 軽井沢南ヶ丘🌿営業案内 *** 🌿~~軽井沢ミニマルパッシブハウス現場記録⑤外壁仕上・内装仕上~~ パッシブハウスは省エネルギーでありながら、健康で快適に暮らせる建築メソッドです。 断熱施工・気密施工・気密測定が行われ、建物の施工精度と性能が確認できました。 ここからは、外部・内部ともに仕上げの施工が始まります。 実は年内に外壁はすっかり貼り終わっていました。 外壁材は、信州産のカラマツ材の無垢材をウッドロングエコという100%自然素材のオイルにドブ漬けをしています。

南面の様子。窓はトリプルガラスの木製サッシ「スマートウイン」を採用。日射取得に期待です。

軒下も同じカラマツ材で仕上げています。軒先に見える黒いものは軒下換気材。 屋根内の通気を行うためのパーツを取り付け屋根内の湿気だまりを防ぎます。

妻側の高い部分にも通気のために換気材を取り付けてもらいました。

板張りの間に綺麗に入っているのが見えます。不自然に見えぬよう配慮しています。 こういう細かい部分の施工をしっかり行うことで湿気だまりやカビの発生を防ぎ建物の耐久性は高まります。 室内も石膏ボード貼りが進んでいます。

キッチンの食器棚。食器は重量があるので特に気をつけて施工します。 あらかじめ下地材にはめ込みます。後から棚が垂れ下がらぬようにしっかりと固定をしておきます。

洗面脱衣室のサイドのニッチ。化粧品やヘアスタイリング剤など。後から扉を取り付ける予定。

キッチンのサイドのニッチ。ここには調味料やハーブなど置けるようにしています。

吹き向け部分。梁はあらわしにして木造建築らしく。石膏ボードの上に、下地紙を貼ったところ。この後、ビーナスコート(卵の殻を再利用した塗料)を塗ります。吸湿性・透湿性があり呼吸する素材です。透湿性のないビニールクロスは使用しません。


現場の室温。日中は16℃にもなります。一番気温が高い日は18℃もありました。 朝方は氷点下。もちろん無暖房でこの気温だったのには設計している私もびっくり!!(笑) 2月に入ると、壁面の仕上・設備機器設置・照明器具の取り付けが始まり、完成間近です。 一年で一番寒さが厳しい時期のお引き渡しとなります。 次号へつづく。。。 *** ▼パッシブハウスを建設希望の方の設計ご依頼について パッシブハウスを建設予定の方で設計のご依頼やご相談などございましたらどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ~。メールでお申し込みください。 globe_info@me.com *** 🌿森のカフェ🍃のひょっこりはん🌿 森のカフェ・マスターのタカです。 皆さま、今年もよろしくお願いいたします。今頃のご挨拶になりまして失礼いたします。 2021年はコロナ、コロナの年明けになってしまいましたね。緊急事態宣言はここ軽井沢でも他人事ではありません。 森のカフェの仕事始めの三連休では、お客さまはめっきり少なくなりました。マスターとしても張り切って「来てくださ〜い!!」とはなかなか言えませんよね。1月最終週からは一時的に冬休みをいただくことにしました。 コロナ対策として重要といわれている換気。森のカフェはパッシブハウスなので熱交換換気装置による空気の循環を行なっています。窓を開けなくてもしっかりと計画換気ができ、熱交換システムなので室内温度の低下を防ぎながら新鮮な空気が取り込めます。CO2濃度計があるので、これを目安にしています。常に1,000ppmを下回るようコントロールしています。 この冬は寒さがなんだか厳しい感じがします。軽井沢は最低気温がマイナス約5度〜10度の日が続いています。パッシブハウスといえども、室温が低下してしまうと上げるのもたいへんなので、太陽が出ない日は日中でも薪ストーブをチロチロ焚いています。皆さまもどうか暖かくして体調を崩されませんよう気をつけてください!元気出して頑張りましょう!! さてっと!うまいものでも食べて栄養つけるか!(笑) ▷▷▷森のカフェ🌿オリジナルブレンド珈琲豆販売◁◁◁ オリジナル珈琲が人気です!! 親しい方へのギフト、自宅でのカフェタイムにいかがでしょうか。 140g入り袋 950円(税込) 3袋入りギフトボックス 3,000円(税込) 送料は800円(北海道、四国、中国、九州、沖縄は別料金となります。) 森のカフェ マスター宛にメール、インスタDM、お電話でご連絡くださいませ。 お待ちしています。(1/1〜1/8までは配送はお休みです。) taka-k@eos.ocn.ne.jp https://www.instagram.com/morinocafe_karuizawa 森のカフェ🌿Tel.0267-46-8784 🌿森のカフェ 軽井沢南ヶ丘🌿営業案内 感染拡大防止のため、入店前の消毒、トイレ前後の消毒のご協力と、入店の際には使い捨てスリッパをご用意しております。 また全ての時間帯をご予約制にして、お客様の入れ替わりの際には徹底した除菌・清掃を行っております。 2/18まで森のカフェは冬休みをいただいております。再開は2/19の予定です。 詳しい営業日は、下記のHPおよびFacebookページをご覧くださいませ。 https://www.karuizawacafe.com https://www.facebook.com/morinocafe.karuizawa/?ref=bookmarks ***

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございます。 最後の写真は、今朝 雪の残る庭先に元気に現れたリスのりっぴーです。日頃から毎朝現れては私たちを幸せな気分にしてくれている家族のような存在のりっぴー。この季節の庭は冬枯れをしていて茶色の世界。そこに現れるりっぴーは毛の色も相まって見つけにくいのですが、この白い雪の中でははっきりとその可愛い姿を確認できます。自然の中で暮らすことの豊かさを感じさせてもらえる瞬間でもあります。 昨年から私たちの生活様式や人との関わり方がすっかり変わってしまいました。やりたいことができない、我慢を強いられることも多いのですが、一つだけ良いと思えることがあります。それは、自分一人だけではないという事。みんな同じ状況にいるということです。まだまだ先は見えない状況ですが、自分のできることをコツコツと続けていきたいと思います。 今年最初のレターにお付き合いくださいましてありがとうございます。引き続き本年もどうぞよろしくお願いいたします。 来月またここでお会いしましょう!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  菊地宏子  GLOBE ARCHITECTS|有限会社グローブ https://www.globe-architects.com


57回の閲覧0件のコメント