• globe-architects

2021年11月【軽井沢南ヶ丘パッシブハウス】レター🌿


先日ご提案した新たなプロジェクトのボリューム模型 軽井沢南ヶ丘パッシブハウス・森のカフェ🌿に来てくださった皆様 パッシブハウスにご興味を持ってくださった皆様 こんにちは。GLOBE ARCHITECTSの菊地宏子です。 すっかり寒くなりましたね〜!ここ軽井沢では朝晩の最低気温はマイナス3〜4℃、日中の最高気温は10℃以下が珍しくなくなってきました。晴れ間が見えない曇りの日は本当に寒いのです。そんな日は日中でも薪ストーブに火を入れて暖かく過ごすようにしています。パッシブハウスでも暖房をしなければ気温が少しづつ下がるのでそんな日は痩せ我慢しないでしっかり暖房し快適に過ごせるように心かげていますよ。 さてGLOBE ARCHITECTSで設計の軽井沢_森のパッシブハウスは今月上棟しました!そう待ちに待った上棟です。今月も引き続き、軽井沢_森のパッシブハウスの現場レポート③上棟をお届けいたします。 2021年11月のレター🌿ぜひ最後までお付き合いください。 *** ◆【軽井沢南ヶ丘パッシブハウス】レター11月号CONTENTS 🌿今月のエッセイ~~軽井沢_森のパッシブハウス-現場レポート③上棟~~ 🌿森のカフェ🍃のひょっこりはん🌿 🌿森のカフェ 軽井沢南ヶ丘🌿営業案内 *** 🌿今月のエッセイ~~軽井沢_森のパッシブハウス-現場レポート③上棟~~ ◆上棟の準備ー土台敷 ウッドショックの影響により納品が遅れていた構造材がようやく現場に到着しました。今回はほぼ平屋の51坪ということで基礎も大きくその分土台敷のボリュームも大きくなります。上棟前のこうした準備もしっかり時間を確保して正確に施工を進めています。今回担当していただく大工さんは前回の軽井沢ミニマルハウスと同様のRさん。丁寧でテキパキと仕事をこなしてくれる頼もしい大工さんです。


土台の位置に間違いがないかしっかり確認しました。今回は床下空間がH1000と高さがあり大引きもしっかり配置されています。 ◆上棟(棟上げ) 足場の設置も終了しいよいよ上棟です。大工さんや応援の職人さん総勢12名で作業が進みます。


構造梁の形状。機能美を感じますね〜。


平面から立体へ。若い大工さんがキビキビと動きどんどん組み上がっていきます。

2階の床もできてきました。

メインのAゾーンのH300/L6400の登り梁。わずかW120の桁に乗り、登り梁を設置していきますが見ているこちらが手に汗にぎります。

全体の骨格が見えてきました。手前に山積みされているのはネオマ。外張り断熱材で使用します。

夕方 無事に上棟しました。この日は一粒万倍日。お天気にも恵まれ良い上棟になりました。翌日からは屋根合板、屋根断熱(ネオマt=90)貼り、透湿防水シートと続きます。 次月へ続く。。。

*** ▼パッシブハウスを建設希望の方の設計ご依頼について パッシブハウスを建設予定の方で設計のご依頼やご相談などございましたらどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ~。まずはメールでお申し込みください。コロナの影響もあり現在は見学会&ご相談会は定期開催しておりませんので個別でお問い合わせください。 globe_info@me.com なお、設計のご依頼につきましてはお時間に余裕を持ってのご相談をお願いいたします。設計の着手につきましては、早くても来年春以降となります。また弊社のパッシブハウスは、温熱環境設計・構造設計・意匠設計をトータルでしっかり行うため着手後、設計期間(約8ヶ月)+申請期間+施工期間(約7ヶ月)ほどかかります。何卒ご了承くださいませ。 *** 🌿森のカフェ🍃のひょっこりはん🌿

森のカフェ・マスターのタカです。 11月も後半になると、軽井沢は紅葉の盛りも超えて冬の足音がだんだん近づいてきます。 朝晩、氷点下になることも増えてきました。 11月に入ると軽井沢の別荘族のお客さまから、「もう水抜きして別荘は冬仕舞いするわ」というお話をお聞きするようになります。寒冷地では、水道管の中に残った水が、凍って膨張し水道管が破裂しないようにするために別荘の「水抜き」が必要になります。パッシブハウスでは室内が氷点下になることはないので水抜きの必要はありません。 水抜きもきちんとした作業をしないと、稀に水が残ってしまうこともあると聞きました。破裂でもしたらそれこそたいへん!室内に水が溢れて凍ってしまうという大惨事になってしまいます。水抜きは専門の業者さんにお任せすることが一般的です。寒冷地ならではの出費ですね。 軽井沢のマンションでも冬の間使わないお宅は水抜きするそうです。東京にいた頃はマンションは一戸建てに比べて暖かいという印象を持っていましたので、マンションで水抜きするの??って思いました。 マンションにお住まいのお客さまにお聞きしたら、軽井沢のマンションでは各戸ごとに水抜きができるように設備がされているそうです。管理組合からお知らせが来て、水抜きを希望すると一斉に作業をしてくれるそうです。常住されている方は必要が無いそうですが、マンションでも室内が氷点下になる恐れがあるとはびっくりしました。 浅間山に冠雪がありましたよ。我が家でも庭周りの点検をして冬支度を始めています。 今年は自家製の薪がたっぷりで安心です。 カフェのインテリアも少しクリスマスモードになりました。 さぁ12月からはサンタ帽子をかぶってお客さまをお迎えします。くすっと笑ってくれるといいなぁ。タカマスターサンタ張り切ってま〜す。 どうかお近くにお越しの際はお立ち寄りくださいませ。お待ちしています。 ▷▷▷森のカフェ🌿オリジナルブレンド珈琲豆販売◁◁◁ オリジナル珈琲が人気です!! 年末年始のご挨拶用のギフト、自宅でのカフェタイムにいかがでしょうか。 140g入り袋 950円(税込) 3袋入りギフトボックス 3,000円(税込) 送料は800円(北海道、四国、中国、九州、沖縄は別料金となります。) 森のカフェ マスター宛にメール、インスタDM、お電話でご連絡くださいませ。 お待ちしています。 taka-k@eos.ocn.ne.jp https://www.instagram.com/morinocafe_karuizawa 森のカフェ🌿Tel.0267-46-8784 🌿森のカフェ 軽井沢南ヶ丘🌿営業案内 *金土日祝にOPENしています! 感染拡大防止のため、入店前の消毒、トイレ前後の消毒のご協力と、入店の際には使い捨てスリッパをご用意しております。お客様の入れ替わりの際には徹底した除菌・清掃を行っております。 詳しい営業日は、下記のHPおよびFacebookページをご覧くださいませ。 https://www.karuizawacafe.com https://www.facebook.com/morinocafe.karuizawa/?ref=bookmarks

今年初めて手作りリースに挑戦!!ぜひ見に来てくださいね〜^^ (宏子) ***

軽井沢の紅葉の名所・雲場池。久しぶりに散歩しながら美しい景色を楽しみました。

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございます。 11月は軽井沢の紅葉シーズンということもありたくさんの人出があり森のカフェは大忙しでした。訪れてくださった方には美味しいカフェを楽しみつつパッシブハウスを体感していただけて良かったと思います。また、11月は新たなプロジェクトもはじまりました。愛犬のための家をつくりたいというお施主様の<愛犬ファーストな家>です。とてもかわいい豆柴ちゃん2匹のための家、私もとても楽しみです。 さて今月もレターにお付き合いくださいましてありがとうございます。 来月またここでお会いしましょう!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  菊地宏子  GLOBE ARCHITECTS|有限会社グローブ

https://www.globe-architects.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



閲覧数:74回0件のコメント