• globe-architects

2021年4月【軽井沢南ヶ丘パッシブハウス】レター🌿




軽井沢南ヶ丘パッシブハウスに取り付けられた<PassiveHouse認定Sign>

軽井沢南ヶ丘パッシブハウス・森のカフェ🌿に来てくださった皆様

パッシブハウスにご興味を持ってくださった皆様



こんにちは。GLOBE ARCHITECTSの菊地宏子です。


4月に入り日中はすっかり春の陽気の軽井沢。とはいえ朝晩は外気温が氷点下4~5℃まで下がる日があったりして庭に植えた春の花たちが朝起きたら霜で枯れてしまった!というお話もお聞きしました。軽井沢南ヶ丘パッシブハウスでも、朝に少し薪ストーブを焚いたり、夜に少し焚いたりと、パッシブハウスという性能でも時々は暖房が必要な4月でした。実は、バタバタしていて(いつもですが。。。)4月が終わっていた~~!!(汗)ということで、初めて月をまたいでのパッシブハウスレター🌿になりました。


2021年4月のレター🌿ぜひ最後までお付き合いください。


***


◆【軽井沢南ヶ丘パッシブハウス】レター4月号CONTENTS



🌿~~軽井沢_森のパッシブハウス実施設計進んでいます!Part 2~~


🌿森のカフェ🍃のひょっこりはん🌿


🌿森のカフェ 軽井沢南ヶ丘🌿営業案内



***


🌿~~軽井沢_森のパッシブハウス実施設計が進んでいます!Part 2~~

    <初めての外付けブラインド><ラムサウンディング試験>

パッシブハウスは省エネルギーでありながら、健康で快適に暮らせる建築メソッドです。


先月に引き続き、実施設計が進んでいます。

今月は設計作業の傍ら実際に使用する素材や建材などを確認のため、東京へ行った際にはショールームをあちこち回りました。今日は外付けブラインドについて。


今回は、真南に向けた大きな窓があり、冬場の日射取得は抜群です。その分、夏場には少し太陽熱が多く入りすぎてしまう日があることから建物に当たる日射(熱)をコントロールするために外付けブラインドを採用することになりました。






検討しているのは、パッシブハウス設計の巨匠 西方設計の西方先生や設計仲間のArchi Atelier MAの丸山さんが良く採用されているヴァレーマ(OSMO&EDEL)です。


https://osmo-edel.jp/product/warema/


外付けですので開閉や降下は全て室内から自動で行います。室内につけるブラインドような上から下げるだけのタイプもありますが、今回はサイドにガイドレールが付いたもの(風圧に強いタイプ)を採用しようと思っています。

フレームと羽根は色の指定もできますので、窓の見え方と馴染む黒・グレーあたりになる予定です。


ーー


また現場では、第二回目の地盤調査(ラムサウンディング試験)が行われました。

今回の細長い敷地ということもあるのですが、測定位置により硬質層までの深さにかなりの違いがあることがわかりました。


地盤調査の前、当初は鋼管杭工法で想定していましたが施工が不確実であることから、表層改良(土地の土と固化材を混ぜて固める工法)に方針を変え、現地の土を採取してこの工法の適用可否を判断するために配合試験(事前に固化具合を確認する試験)を検討することになりました。しかしこの工法でも目標の強度を下回る結果となり表層地盤改良の適用は困難であるという結果になりました。


そこで最終的には、地中に細径のパイプを貫入させ(かなりの本数になります)、 原地盤支持力(改良前の地盤が本来持つ建物を支える力)とパイプの複合作用で建物を 安定させるRES-P工法を採用することになりました。


軽井沢は名前の通り、昔は”沢”であった土地柄。水位が高い地域も多く、全体として地盤は決して良くない地域です。毎回のことですが、後から決して直すことができない地盤についてはしっかり調査、検討、適切な地盤補強工法の実施がとても重要だと思います。費用を抑えることも大切ですが、まずは安全第一で設計を進めていきます。


次号へ続きます。。。


***



▼パッシブハウスを建設希望の方の設計ご依頼について


パッシブハウスを建設予定の方で設計のご依頼やご相談などございましたらどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ~。

まずはメールでお申し込みください。コロナの影響もあり現在は見学会&ご相談会は定期開催しておりませんので個別でお問い合わせください。


globe_info@me.com


なお、設計のご依頼につきましては早くても今年の秋以降の着手、着工につきましては、早くても来年の秋以降になります。

お時間に余裕を持ってのご相談をお願いいたします。何卒ご了承くださいませ。


***


🌿森のカフェ🍃のひょっこりはん🌿

森のカフェ・マスターのタカです。


前月に桜前線のことを少し書きましたが、今年の軽井沢への到達は先々週。昨年より約2週間早いお花見となりました。森のカフェの隣家には山桜の木があって、借景で楽しめました。咲いてから数日で散ってしまう桜で、はかないなぁなんて思っちゃいました。


今年の春の大ニュースは、りっぴーファミリーのご来店。森のカフェのアイドル、ニホンリスのりっぴーがお子様を連れてきました!!りっぴーはママになり、ちびりっぴー2匹と一緒にひまわりの種を食べにきてくれました。ニホンリスは単独行動をするそうなので、いつまで一緒にいるところを見ることができるでしょうか。毎日観察中です。


森のカフェのインスタフォロワーさんが4月24日に3,000名になりました。日頃森のカフェのインスタをご覧いただきありがとうございます。そんなフォロワーさんに支えられて森のカフェの存在が知られていくのかなと思います。時々は、「いいね!」をポチッとしてくださいませ。3年目で3,000名!これからも森のカフェをよろしくお願いいたします。


森のカフェは、感染症対策にこれまで以上に配慮したオペレーションをしています。どうかお近くにお越しの際はお立ち寄りくださいませ。営業日は基本的に金土日です。お待ちしています。


▷▷▷森のカフェ🌿オリジナルブレンド珈琲豆販売◁◁◁


オリジナル珈琲が人気です!!

親しい方へのギフト、自宅でのカフェタイムにいかがでしょうか。


140g入り袋 950円(税込)

3袋入りギフトボックス 3,000円(税込)

送料は800円(北海道、四国、中国、九州、沖縄は別料金となります。)


森のカフェ マスター宛にメール、インスタDM、お電話でご連絡くださいませ。

お待ちしています。


taka-k@eos.ocn.ne.jp

https://www.instagram.com/morinocafe_karuizawa


森のカフェ🌿Tel.0267-46-8784

🌿森のカフェ 軽井沢南ヶ丘🌿営業案内 

*GW期間は通常とは異なる営業日となります。ご注意ください。*


感染拡大防止のため、入店前の消毒、トイレ前後の消毒のご協力と、入店の際には使い捨てスリッパをご用意しております。

また全ての時間帯をご予約制(土日祝のみ)にして、お客様の入れ替わりの際には徹底した除菌・清掃を行っております。


詳しい営業日は、下記のHPおよびFacebookページをご覧くださいませ。


https://www.karuizawacafe.com

https://www.facebook.com/morinocafe.karuizawa/?ref=bookmarks


GW期間限定。越後姫いちごを使用しクルミクリームバターを添えたマフィンプレート


***


最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございます。

久しぶりに登場! 森のカフェ🌿りっぴーです。

最後の写真は、軽井沢南ヶ丘パッシブハウスのマスコットりっぴーです♡毎日毎日、欠かさず姿を表すりっぴーですが、今年はとても嬉しい出来事がありました。な、なんとファミリーで何度も何度も遊びに来てくれたのです。総勢4匹という日もありました。実はこの子は子りっぴーです。なんだかあどけない顔をしていませんか~~??尻尾も大人に比べると少しほそほそなんです(笑)なんとも可愛いこと~。森の中で暮らしていると、厳しい自然環境でも逞しく生きている動物たちをたくさん見ることができます。そうこの自然環境と動物たちの暮らしをいつまでも守るため、私たちが取り組むことは一つ!ですよね~。


さて今月もレターにお付き合いくださいましてありがとうございます。

来月またここでお会いしましょう!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

菊地宏子 

GLOBE ARCHITECTS|有限会社グローブ


56回の閲覧0件のコメント