• globe-architects

2021年7月【軽井沢南ヶ丘パッシブハウス】レター🌿


7月の4連休が終わった後。静けさを取り戻した森のカフェ🌿 軽井沢南ヶ丘パッシブハウス・森のカフェ🌿に来てくださった皆様 パッシブハウスにご興味を持ってくださった皆様 こんにちは。GLOBE ARCHITECTSの菊地宏子です。 軽井沢は7月の後半に梅雨明けすると夏本番の暑さになってきました。避暑地と言われるここ軽井沢でも、晴天時の日中の外気温は30℃近くまで上がるのですが、長野県は日射量が豊かで湿度もあるので、体感温度はそれ以上に暑く感じるのが特徴です。またこの豊かな日射量により屋根には強烈な太陽光(太陽熱)が注がれます。(太陽熱温水器のお湯が良く沸くこと!)一般的な住宅では屋根部分の断熱材が少なくこの熱をまともに家の中に取り込むことで室内の気温が上昇し、「2階がものすごく暑くて〜!」ということになるのです。 これまでは 冬は暖かいパッシブハウス。と説明してきましたが、これからは 夏は涼しいパッシブハウスであるな〜とつくづく感じています。そう、ここ軽井沢南ヶ丘パッシブハウスでは、冷房がなくても室内気温は25℃以下の快適温度で暮らしています。(ただし、、森のカフェの営業中は調理の熱と室内の人数が増えるので、湿度も上がるので扇風機を使用しています!) さて今月のエッセイは、実施設計が続く<軽井沢_森のパッシブハウス>についてです。 2021年7月のレター🌿ぜひ最後までお付き合いください。 *** ◆【軽井沢南ヶ丘パッシブハウス】レター7月号CONTENTS 🌿今月のエッセイ~~軽井沢_森のパッシブハウス実施設計~~🌿 🌿森のカフェ🍃のひょっこりはん🌿 🌿森のカフェ 軽井沢南ヶ丘🌿営業案内 *** 🌿今月のエッセイ~~軽井沢_森のパッシブハウス実施設計~~🌿 軽井沢_森のパッシブハウス。7月も引き続き実施設計&予算調整を進めています。 ウッドショックの影響をまともに受けて、工務店さんには構造材の価格上昇が読みきれない中でも想定した金額で見積をまとめていただいています。こういう時は、日頃のお付き合いがものを言います。GLOBEといつもコラボレーションしてくださっている古澤建築さんは長いお取引をされている地元の木材やさんから必要な木材は調達できる見込みです。 ①ショールーム視察 さて夏真っ盛りの中、仕上げに使う石・タイルの現物の確認に東京のショールームに足を運びました。実は暑い中、7月中に2回も足を運びました!

WAVE ショールーム(@清澄白河)

壁面に見えているのは天然のスレート石をスライスした厚さが薄い石。外壁から室内の装飾、家具にも使用できて施工性が良いのが特徴です。森のカフェでも使用していますよ。

今回は、シンプルな空間に渋い黒〜ダークグレー〜ライトグレーの石やタイルを使います。 サイズや厚み、コーナー収まりなど使用箇所に適した素材をタイルやさんと検討しました。

軽井沢にも小さなサンプルを何度か送って頂きましたが、石・タイルは現物確認が重要です。質感、色味はサイズが変わると印象もガラリと変わるからです。

自然光に当てて確認することも大切です。 室内は日中は基本的に自然光に照らされて見えている時間がほとんどです。 ②予算調整 6月にご提出した見積が予算オーバーとなり、VE(コストの適正化。イメージは変えずに仕様変更や設計変更によってコストを適正化していく作業)を行いました。住宅などでよくある、最後に工務店さんが大幅値引きして予算がFIX。というやり方は私は行いません。必ずどこかで帳尻合わせをして手抜き工事になるリスクが出るからです。あくまでも、一つ一つ内容を精査してコストを落とす作業をしていくので、時間がかかりますが、作り方やサイズをほんの少しだけ変えることで無駄な予算を削減できたりするものなのです。 ③パッシブハウス認定に向けた最終の温熱環境計算(パッシブハウス基準のクリアの確認) 今回はパッシブハウス認定物件です。日頃からどの物件でも必ず行う温熱計算(PHPPによる)ですが、認定になると本当に細かい仕様(ディティール)が重要になってきます。窓のサイズやガラスの性能、どの位置に取り付けるかによって数値は変化して行きます。矩計図や断面詳細図で工務店さんと施工の納まりを何度も確認しながら決定をして行きます。断熱材も間に入る垂木の寸法やピッチが変わると性能に影響が出てしまいます。図面で描くのは簡単ですが実際に施工される方の施工法に無理が出ないように納まりを決定していきます。

PHPP(パッシブハウスプランニングパッケージ)による温熱計算の結果シートです。 暖房負荷 15kwh/(㎡a)以下、冷房負荷 21kwh/(㎡a)以下、一次エネルギー使用量など全てクリア。(今の時点では)ここに、実測の気密測定の結果や解析が必要となる熱橋(ヒートブリッジ)(熱が逃げていく場所の数値)を加味して、さらに設計通りの施工を行って初めて認定がおります。時々、気密測定を行わずにパッシブハウスと行っている設計者や工務店を見かけますが、測定を行わずに性能を確認することはできません。 さて、地味な作業が続く実施設計ですが、室内のデザインのイメージが固まってきました。メインのLDKの一部です。キッチンはお施主様のこだわりが詰まった完全オーダーメード。勾配天井や床には無垢材。基本壁面は漆喰です。軽井沢の別荘らしいシンプルな空間となる予定です!

9月着工に向けあとひと頑張りです。 続く。。。 *** ▼パッシブハウスを建設希望の方の設計ご依頼について パッシブハウスを建設予定の方で設計のご依頼やご相談などございましたらどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ~。まずはメールでお申し込みください。コロナの影響もあり現在は見学会&ご相談会は定期開催しておりませんので個別でお問い合わせください。 globe_info@me.com なお、設計のご依頼につきましてはお時間に余裕を持ってのご相談をお願いいたします。弊社のパッシブハウスは、温熱環境設計・構造設計・意匠設計をトータルでしっかり行うため着手後、設計期間(約8ヶ月)+申請期間+施工期間(約7ヶ月)ほどかかります。何卒ご了承くださいませ。 ***


🌿森のカフェ🍃のひょっこりはん🌿 森のカフェ・マスターのタカです。 軽井沢にも夏が来た!!軽井沢でも暑いぞう!!と叫びたくなるほど今年の夏は暑い印象です。先日の4連休の週前半には、ついに30度を超えた日が1日ありました。翌日からも2日間29度が続きましたのでこれは大変と扇風機を新たに2台購入。4連休のお客さまに対応しました。室内の温度を常に気にしながらのカフェ営業になりましたが、暑そうなそぶりをするお客さまはあまりいらっしゃらなくてホッとしました。パッシブハウスは暑さにも性能を発揮してくれました。 夏野菜がたくさん出回ってきました。この時期楽しみなのはとうもろこし。特にお気に入りは味来という品種です。ミラクルスィートコーンとも呼ばれるくらい甘〜いとうもろこしです。カフェのサラダにトッピングしていますが、お客さまにとっても好評。地元の直売所でも大人気なので、朝並んで確実に購入できるようにしています。おいしいですよ〜。 森のカフェでは夏の時期は朝8時からOpenする日を設けております。森のカフェでモーニングを楽しんでいただけるよう準備をしていますので、どうかお近くにお越しの際はお立ち寄りくださいませ。お待ちしています。 ▷▷▷森のカフェ🌿オリジナルブレンド珈琲豆販売◁◁◁ オリジナル珈琲が人気です!! 親しい方へのギフト、自宅でのカフェタイムにいかがでしょうか。 140g入り袋 950円(税込) 3袋入りギフトボックス 3,000円(税込) 送料は800円(北海道、四国、中国、九州、沖縄は別料金となります。) 森のカフェ マスター宛にメール、インスタDM、お電話でご連絡くださいませ。 お待ちしています。 taka-k@eos.ocn.ne.jp https://www.instagram.com/morinocafe_karuizawa 森のカフェ🌿Tel.0267-46-8784 🌿森のカフェ 軽井沢南ヶ丘🌿営業案内 *金土日祝にOPENしています! 感染拡大防止のため、入店前の消毒、トイレ前後の消毒のご協力と、入店の際には使い捨てスリッパをご用意しております。また全ての時間帯をご予約制(土日のみ)にして、お客様の入れ替わりの際には徹底した除菌・清掃を行っております。 詳しい営業日は、下記のHPおよびFacebookページをご覧くださいませ。 夏休み期間中は、営業時間がイレギュラーになっておりますのでご注意くださいませ。 https://www.karuizawacafe.com https://www.facebook.com/morinocafe.karuizawa/?ref=bookmarks

フルーツが美味しい季節。信州産のフレッシュなブルーベリーが旬を迎えています。このブルーベリーを使いアクセントに柑橘系のフルーツソースで仕上げたパプロバが人気です🌿🍃 ***

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございます。 りっぴーは毎日毎朝可愛らしい姿で現れます。りっぴーの朝ごはんはひまわりの種です。軽井沢の友人宅ではゴージャスに胡桃などを与えているのですが、我が家は決まってひまわりの種。それでも毎日美味しそうに頬ばる姿に私たち家族は癒されています。 さて今月もレターにお付き合いくださいましてありがとうございます。 来月またここでお会いしましょう!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  菊地宏子  GLOBE ARCHITECTS|有限会社グローブ GLOBE ARCHITECTS

閲覧数:69回0件のコメント