• globe-architects

2022年1月【軽井沢南ヶ丘パッシブハウス】レター🌿


数日前の浅間山。この時期は浅間ゴリラが出現します!(どこがゴリラかわかりますか?)

軽井沢南ヶ丘パッシブハウス・森のカフェ🌿に来てくださった皆様 パッシブハウスにご興味を持ってくださった皆様

こんにちは。GLOBE ARCHITECTSの菊地宏子です。 2022年の初めてのレター🌿です。 年が明けてあっという間に1ヶ月経ちました。今年も日々慌ただしく、でもきっと充実した一年になることでしょう。改めまして本年もどうぞよろしくお願いいたします。 さて今月は、2ヶ月ぶりとなります軽井沢_森のパッシブハウスの現場レポート④屋根付加断熱です。 上棟時からかなり工事も進んでいますが、少し工程を遡りパッシブハウスで最も重要な工程の一つ屋根の付加断熱の施工をお届けします。 2022年1月のレター🌿ぜひ最後までお付き合いください。

*** ◆【軽井沢南ヶ丘パッシブハウス】レター1月号CONTENTS 🌿今月のエッセイ~~軽井沢_森のパッシブハウス-現場レポート④屋根付加断熱〜〜 🌿森のカフェ🍃のひょっこりはん🌿 🌿森のカフェ 軽井沢南ヶ丘🌿営業案内 *** 🌿今月のエッセイ~~軽井沢_森のパッシブハウス-現場レポート④屋根付加断熱〜〜

11月 上棟1日目が終わり全体の姿が現れました。やれやれと言った感じの職人さん達。

2日目が始まります。この日もお天気は快晴。

まずは躯体に屋根の構造用合板t=24を設置。ここまでは通常の工程です。


屋根の構造用合板の設置が終わると古澤建築の古澤社長が下でスタンバイしています。 屋根の上に敷き込むネオマフォームをこれから屋根にあげていきます。

厚さはt=90 熱伝導率は λ=0.02w(m・k)です。国内で一番高い性能の断熱材です。 https://www.asahikasei-kenzai.com/akk/insulation/neoma/about/index.html

軒先に滑り止めの木材を設置し(後で外す)、ネオマを隙間なく張り込んでいきます。 屋根上の付加断熱はこうして隙間なく張り込むことで断熱の効果がさらに高まります。

ネオマの上に透湿防水シート(ウルト)を張り込みます。これは水をしっかり防ぎつつ室内 からの湿気を外部に浸透してくれるシートです。屋根用は滑りにくい加工がされています https://eshop.wuerth.co.jp/-/-/3305100103.cyid/3305.cgid/ja/JP/JPY/

そしてここで屋根垂木です。垂木は、下のネオマを貫通し躯体の梁にしっかり固定します。

そして屋根下地の合板。(写真は途中です。)

アスファルトルーフィング。

後日ガルバリウム鋼板の屋根葺きが完了。雪が滑り落ちやすい縦ハゼ葺きとしました。 上棟が行われ屋根が仕上がると建物本体は一段落。建物が建つと雨の心配があるので、屋根葺きで雨仕舞いが終わると本当にホッとします。今後は外壁の構造用合板貼りへと進みます。 次号へ続く。。。 *** ▼パッシブハウスを建設希望の方の設計ご依頼について パッシブハウスを建設予定の方で設計のご依頼やご相談などございましたらどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ~。 まずはメールでお申し込みください。コロナの影響もあり現在は見学会&ご相談会は定期開催しておりませんので個別でお問い合わせください。 globe_info@me.com なお、設計のご依頼につきましてはお時間に余裕を持ってのご相談をお願いいたします。設計の着手については、今のところ早くても今年の秋以降となります。また弊社のパッシブハウスは、温熱環境設計・構造設計・意匠設計をトータルでしっかり行うため着手後、設計期間(約8ヶ月)+申請期間+施工期間(約7ヶ月)ほどかかりますこと何卒ご了承くださいませ。 *** 🌿森のカフェ🍃のひょっこりはん🌿 森のカフェ・マスターのタカです。 2022年1月は寒かったですねぇ。皆さまの地域は如何でしたか? 軽井沢では、最低気温がマイナス10度を下回ったのは8日もあって、マイナス5度以上だったのはたった3日しかありませんでした。年末年始寒波の余波が続いている感じです。 軽井沢はだいぶ雪積もりますか? 森のカフェのお客さまから度々質問をお受けします。「軽井沢ではあまり積もるようなことは無いのですが、気温が低いので日陰はなかなか溶けませんよ」と、お答えしています。実際1月に積もるくらい雪が降ったのは2回でした。積雪はそれぞれ5センチから10センチ程度。でもまだ森のカフェの前庭の一部と裏庭には雪が残っています。 こんな感じなので雪国のような雪掻きはしなくても良いのですが、いったん凍ってしまうとツルツルが続いてしまいます。森のカフェへのアプローチはウッドデッキを通っていただくのですが、日中でもツルツル。屋根の雪や霜が溶けてウッドデッキに落ちると直ぐに凍って氷が厚くなってきてしまうのです。お客さまが滑ってはたいへんと、せっせと氷を削ろうとするのですが、これがなかなか一苦労。ええぃ、面倒だ!とお湯をかけて溶かしたまでは良かったのですが、直後に平滑度が増してツルツルになってしまい、余計に滑りやすくなってしまいました。失敗、失敗。。。。。(涙) もう一つ、冬の失敗はネギ。どろネギを裏庭に植えて、必要な時に1本、2本と取ってきて使っていたのですが、今年は気がついたらカチンコチン!もうスコップも歯が立ちません。諦めて放置していますが、ネギが食べられるようになるのはいつになりますかね。一度凍ってしまったネギは美味しくないでしょうかしら。今度は藁でもかけておきましょうかね。良い方法がありましたら教えてください。 長野県にも1月27日に新型コロナまん延防止等重点措置が出ました。森のカフェは1月28日から冬季休業することにしました。昨年も東京に緊急事態宣言が出て、長野県の警戒レベルが引き上げられたのをきっかけに1月最終週から休業していました。同じタイミングだったのですね。森のカフェに来ていただいたお客さまには、冬季休業せずにやりますって言っていたこともあったのですが、どうかご理解くださいませ。 感染しやすいと聞いております。より注意して感染防止をしなくてはなりませんね。 森のカフェは3月からの営業を予定しております。どうか皆様も重々お気をつけくださいませ。 ▷▷▷森のカフェ🌿オリジナルブレンド珈琲豆販売◁◁◁ オリジナル珈琲が人気です!! 年末年始のご挨拶用のギフト、自宅でのカフェタイムにいかがでしょうか。 140g入り袋 950円(税込) 3袋入りギフトボックス 3,000円(税込) 送料は800円(北海道、四国、中国、九州、沖縄は別料金となります。) 森のカフェ マスター宛にメール、インスタDM、お電話でご連絡くださいませ。 お待ちしています。 taka-k@eos.ocn.ne.jp https://www.instagram.com/morinocafe_karuizawa 森のカフェ🌿Tel.0267-46-8784

🌿森のカフェ 軽井沢南ヶ丘🌿営業案内 *現在は冬季休業中です。 今後の営業日など詳しい情報は、下記のHPおよびFacebookページをご覧くださいませ。 https://www.karuizawacafe.com https://www.facebook.com/morinocafe.karuizawa/?ref=bookmarks ***

今年も仲良く2匹で現れたツインりっぴー。 最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございます。 昨年から、この時期になるとりっぴーは仲良く二人でやってきます。基本的に野生のリスは一匹狼(リスなんですが。。。)常に一匹での行動をしていて、たまたま森のカフェのひまわりの種をおく場所で鉢合わせしようものなら、ものすごい勢いで追っかけ回しもう一匹のリスの追い払いをしています。なので、こうして二匹で仲良くしているのはこの「恋の季節」だけなんです!今年もまた数匹の小さな子リスを連れて森のカフェに遊びに来てくれるのが今から楽しみです♡ さて今月もレターにお付き合いくださいまして誠にありがとうございます。 来月またここでお会いしましょう!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  菊地宏子  GLOBE ARCHITECTS|有限会社グローブ

https://www.globe-architects.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 


閲覧数:35回0件のコメント