• globe-architects

2022年4月【軽井沢南ヶ丘パッシブハウス】レター🌿


道路面から見た軽井沢_森のパッシブハウス(2022年4月)足場が外れました。

軽井沢南ヶ丘パッシブハウス・森のカフェ🌿に来てくださった皆様 パッシブハウスにご興味を持ってくださった皆様

こんにちは。GLOBE ARCHITECTSの菊地宏子です。 毎年恒例となっていることですが、ここ軽井沢では春の訪れは外構工事シーズンの始まりの合図。4月に入ると町中のあちらこちらで基礎工事や外構・植栽工事のための車輌が集結して慌ただしく工事が始まります。静かだった冬の軽井沢が一転、一気に賑やかになるのです。この状況は5月いっぱい続きます。これからは樹木の葉が芽吹き軽井沢らしい新緑のシーズンが到来します! さて、今月のエッセイも引き続き~~軽井沢_森のパッシブハウス-現場レポート⑦断熱・気密施工〜〜をお送りします。 2022年4月のレター🌿ぜひ最後までお付き合いください。 *** ◆【軽井沢南ヶ丘パッシブハウス】レター4月号CONTENTS 🌿今月のエッセイ~~軽井沢_森のパッシブハウス-現場レポート⑦断熱・気密施工〜〜 🌿森のカフェ🍃のひょっこりはん🌿 🌿森のカフェ 軽井沢南ヶ丘🌿営業案内 *** 🌿今月のエッセイ~~軽井沢_森のパッシブハウス-現場レポート⑦断熱・気密施工〜〜 **現場レポートは少し前に遡ってお届けしております。今年1月〜2月の様子です** 室内は壁の充填断熱材が入り気密シートがしっかり張り込まれています。 この日は換気装置へとつながる給気と排気のダクトの穴開けが行われました。


換気工事はエコモの三原社長。1時間以上かけて丁寧に施工していただきました。 最終的にボードで隠れてしまう部分なのですが美しい仕上がりです。

ブルーに見える断熱材は基礎外周部分の立ち上がりと床面に敷き込むスタイロエース。 大工のRさんが図面寸法に合わせて1枚1枚サイズカットしていきます。

今回は床下空間が大引下場でH1000を確保しています。 こうした施工も行う際にも高さがあると施工性が高まります。とはいえ大変ですね。。。


天井の充填断熱はブローイングで行います。粉砕されたグラスウールを吹き込みます。

登り梁H300の高さ分に充填します。

梁の下場に紙を張って準備します。


H300の登り梁分、しっかり充填できました。 充填部分はぷっくりとしてパンパンにGWが詰まっていることがわかります。

薪ストーブの煙突周りもしっかりと。

寝室(プライベートルーム)も同様にブローイングしていきます。

断熱施工が終わると壁面と同様に気密シートの張り込みをします。

窓周りと天井と壁面の気密シートがしっかり繋がりました。 気密施工はとにかく手間をかけて丁寧に行うことが一番です。

外周りも進みます。上の写真は付加断熱ネオマの上に透湿防水シートが張られた状態。 外壁の杉板が現場に到着しています。

今回はOSMOオイルの特色(チャコールグレー)で塗装します。 目地がしっかりとある材料なので目地部分は先塗りしておきます。


先塗りが終わると外壁貼りが始まります。今回は縦張りです。

貼り込みが進んだ状態。窓周りには同じ材料で最後に3方枠を回します。(下部は水切り) 板の割付は成り行きになりますが、でもやはり大工さんのセンスが出てしまいます。 何も言わずとも当たり前に美しく納めていただき感謝・感謝です!! 次号へ続く。。。 *** ▼パッシブハウスを建設希望の方の設計ご依頼について パッシブハウスを建設予定の方で設計のご依頼やご相談などございましたらどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。 https://www.globe-architects.com のコンタクトページからメッセージにて必要事項をご記入の上送信してください。

数日内にお返事をいたします。 なお、設計のご依頼につきましてはお時間に余裕を持ってのご相談をお願いいたします。設計の着手については、今のところ早くても今年の秋以降となります。また弊社のパッシブハウスは、温熱環境設計・構造設計・意匠設計をトータルでしっかり行うため着手後、設計期間(約6〜8ヶ月)+申請期間+施工期間(約6~8ヶ月)ほどかかりますこと何卒ご了承くださいませ。 *** 🌿森のカフェ🍃のひょっこりはん🌿 森のカフェ・マスターのタカです。 春が来たぁ! 軽井沢にも遅い春がやって来ました! 桜は例年より少し早めに開花して、今は盛りが過ぎた感じになってきました。例年楽しんでいる隣家の山桜の花は、今週葉桜になりました。樹々の芽吹きも始まり、一日、一日と葉っぱが大きくなっていきます。これを毎朝見るのも楽しいですよ。森のカフェのお庭の樹々もちゃんと目覚めてくれました。冬の間に枝だけになってしまい、枯れてしまった?大丈夫?と思っていたツリバナやカツラ、もみじ、白桃なども芽吹きました。不思議ですね。センサーがちゃんと働くのですね。 4月の気温は三寒四温。日中は急に20度を超えた日があったり、朝方は氷点下だったり。 まだまだダウンはしまえません。パッシブハウスに暮らしていると、こういう寒暖の中間期はあまり室温の変化がありません。最近の室内では、薄手のカーディガンを羽織っていてこれで寒くも暑くもないのですが、外へ出るとあれっ?こんなに暖かった!こんなに寒かった!なんてことがままあります。外出する時は、一度外に出てみて気温を体感してから服装を考えたり、ジャンパーを取りに戻ったりしています。 ちょっと面倒ですが、室温に変化があまりないのはありがたいですね。 森のカフェは4月に3周年を迎えることができました。いつも来ていただけるお客さま、ふらっと立ち寄られたお客さま、インスタやフェイスブックで応援して頂いている方、食材などのサポートをして頂いている方などに支えられてなんとか4年目に入りました。 ほんとうにありがとうございます。体調に気をつけて今年も元気に森のカフェを続けて参りますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 森のカフェは、感染症対策に配慮したオペレーションをしてまいります。どうかお近くにお越しの際はお立ち寄りくださいませ。お待ちしています。 ▷▷▷森のカフェ🌿オリジナルブレンド珈琲豆販売◁◁◁ オリジナル珈琲が人気です!! 大切な方へのギフト、自宅でのカフェタイムにいかがでしょうか。 140g入り袋 950円(税込) 3袋入りギフトボックス 3,000円(税込) 送料は800円(北海道、四国、中国、九州、沖縄は別料金となります。) 森のカフェ マスター宛にメール、インスタDM、お電話でご連絡くださいませ。 お待ちしています。 taka-k@eos.ocn.ne.jp https://www.instagram.com/morinocafe_karuizawa 森のカフェ🌿Tel.0267-46-8784 🌿森のカフェ 軽井沢南ヶ丘🌿営業案内  今後の営業日など詳しい情報は、下記のHPおよびFacebookページをご覧くださいませ。 https://www.karuizawacafe.com https://www.facebook.com/morinocafe.karuizawa/?ref=bookmarks

GWからお食事プレートがリニューアルしました。 彩りサラダと新玉ねぎとじゃがいもスープのついた厚切りトマトのサンドイッチなどご用意しています。 ***

先日参加させて頂いた軽井沢・風越地区の高断熱賃貸住宅「六花荘」 最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございます。 軽井沢南ヶ丘パッシブハウス(2018年8月竣工)を建設してから早くも4年近くが経とうとしています。この数年 同じ志をもつ設計者のお仲間やSNS上でプロ施主と呼ばれる方々が次々に高性能な住宅づくりに取り組まれ、人口二万人ちょっとの軽井沢には高性能住宅が増えています。ただそのほとんどは自分のための自邸です。今回見学させて頂いた「六花荘(りっかそう)」は、高性能住宅(高気密高断熱住宅やパッシブハウス)に住みたくても様々な理由で建設できない方や暮らしてみたい方々に向けた住宅として建設されました。飛び交う情報だけではその良さを体感することは難しくこうして数年単位で実際に暮らすことができるなんて素晴らしいことですね! この「六花荘」は3棟、全6戸の区画ですが現在既に満室となっているそうで、キャンセル待ちも多数とのことです。近隣のお家賃からはかなり割高ながら、高性能による光熱費の削減、太陽光発電によりEV車への充電(上限あり)があり、何より快適に健康に暮らせることに対しての価値観が広がっているのだな〜と感じます。 さて今月もレターにお付き合いくださいまして誠にありがとうございます。 来月またここでお会いしましょう!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  菊地宏子  GLOBE ARCHITECTS|有限会社グローブ https://www.globe-architects.com ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 


閲覧数:18回0件のコメント