• globe-architects

2022年5月【軽井沢南ヶ丘パッシブハウス】レター🌿



中庭から見た軽井沢_森のパッシブハウス(2022年5月末)

軽井沢南ヶ丘パッシブハウス・森のカフェ🌿に来てくださった皆様 パッシブハウスにご興味を持ってくださった皆様

こんにちは。GLOBE ARCHITECTSの菊地宏子です。 5月の始まりはゴールデンウイーク。従来はこの時期、多くの別荘族や観光客が軽井沢に訪れますが、ここ2年はコロナによる営業自粛制限があったりとそれほど多くなかった人出。それが今年は以前のような人出が戻ってきました!特に中日の5/3,4,5はお天気にも恵まれここ「森のカフェ」にも多くのお客様がお見えになり賑わいました。私も久しぶりにお店に立ちカフェのお手伝いをしました! さて、今月のエッセイも引き続き~~軽井沢_森のパッシブハウス-現場レポート〜〜をお送りします。2022年5月のレター🌿ぜひ最後までお付き合いください。 *** ◆【軽井沢南ヶ丘パッシブハウス】レター5月号CONTENTS 🌿今月のエッセイ~~軽井沢_森のパッシブハウス-現場レポート⑧外壁塗装と内部造作〜〜 🌿森のカフェ🍃のひょっこりはん🌿 🌿森のカフェ 軽井沢南ヶ丘🌿営業案内 *** 🌿今月のエッセイ~~軽井沢_森のパッシブハウス-現場レポート⑧外壁塗装と内部造作〜〜 **現場レポートは少し前に遡ってお届けしております。今年3月〜4月の様子です** 外壁の板張りが終わりました。このままでも充分良い感じに仕上がっていますがここから塗装が始まります。今回は特色のチャコールグレーのOSMOオイルを外壁・軒下と塗っていきます。


塗装担当のSさん。頭にタオルを巻くと気合が入るそうです。(笑)

塗装屋さんに塗る順番はどのようにして決めるのか尋ねました。答えは「軒下から。」 その理由は一番面倒な場所だから、最初にやっておくと後が楽になるそう。なるほど!

外壁、窓枠も全て同色にしていきます。窓のアルミクラッド(外側のアルミのカバー部分) も同色にしているので一体感が出ています。木目を潰さずうっすらと見えるように塗装。


一部残した足場から東端を撮影。一本柱の屋根下には、これからウッドデッキを作ります。

ストリップ階段のささらの写真を工場から送ってもらいました。

壁面側には間接照明を仕込むためのコの字の金物を取り付けます。

現場に取りつきました。踏み板はナラの集成材で両側のささらに乗せ下部より固定します。

プライベートルームのウオークインは杉板張り。ダークブラウンのオイルを塗ります。 室内の天井は屋根形状に合わせ一部折り上げ+間接照明+給気口を取り付けます。

浴室内の造作も進みます。写真の場所は壁付けトイレとサイド収納です。

反対側の浴槽を置く場所、掃除用のシャワーを格納するスペース。

LDKでは柱巻のタイル貼が始まりました。タイルの出隅部分は工場で45度の面取り加工をしたものを現地で貼り合わせていきます。施工は大ベテランのKさん。お疲れ様です! 4月は内部の施工はほとんどが左官のKさん。写真のLDKタイル貼りを始め、浴室内は全てタイルと石貼り。他にも洗面台やトイレ、キッチン、ストーブ周りと結構な分量になってしまいました。(汗)施工を観察していると材料が重く重労働であることと、正確な寸法だしと施工には神経も使います。石やタイルは落とすと怪我をしたり他を傷つけてしまうため落ち着いて作業しなければなりません。私はただありがたくその様子を見ているだけでしたが。。。完成が今からとても楽しみです。 浴室内の施工の様子は次月以降にお届けしますのでお楽しみに! 次号へ続く。。。 *** ▼パッシブハウスを建設希望の方の設計ご依頼について パッシブハウスを建設予定の方で設計のご依頼やご相談などございましたらどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。 https://www.globe-architects.com のコンタクトページからメッセージにて必要事項をご記入の上送信してください。数日内にお返事をいたします。 なお、設計のご依頼につきましてはお時間に余裕を持ってのご相談をお願いいたします。設計の着手については、今のところ早くても翌年2023年からとなります。また弊社のパッシブハウスは、温熱環境設計・構造設計・意匠設計をトータルでしっかり行うため着手後、設計期間(約6〜8ヶ月)+申請期間+施工期間(約6~8ヶ月)ほどかかりますこと何卒ご了承くださいませ。

***

🌿森のカフェ🍃のひょっこりはん🌿

森のカフェ・マスターのタカです。 軽井沢の5月は花と緑の季節となりました。 5月初旬には最低気温が氷点下になることもありましたが、概ね5度以上になる頃から森のカフェの庭には野の花がチラホラと咲くようになりました。 タチツボスミレが小さな紫の花を咲かせると、ヤマブキ、ヤブイチゲ、キジムジロなどが次々に小さな花を咲かせて楽しませてくれます。こんなに花の名前を知っているなんてすごいでしょ。えへへっ、実はスマホのカメラを花にかざすと名前を教えてくれるアプリ「ハナノナ」をインストールしたからなんです。千葉工業大学が開発したそうで、なんと無料。これまで、ああっ黄色い花が咲いてるなとか、白い花も咲いたぞ、くらいしか思っていませんでしたが、今年は花を見ると直ぐにスマホを花に向けて名前を調べるようになりました。 今年から春の楽しみが増えました。ただし問題があって、花の名前を調べても直ぐに忘れてしまう事。情けないけどこれが現実。スマホで花の写真を撮って、名前を書き込んで保存しています。そろそろ脳の活性化を計らないといけないお年頃になってきましたので、しばらく続けてみようかなと思っています。 5月中旬以降は日に日に葉っぱが成長するようになり、本当に美しい新緑を楽しんでいます。森のカフェにお越しになったお客さまも、新緑を眺めながらお茶の時間を楽しんで頂いています。 アイスドリンクのご注文も増えて来ました。いちごのスムージーも始めましたよ。 どうぞ、森のカフェでボーっとする楽しい時間をお過ごしくださいませ。 森のカフェでは、感染症対策に配慮したオペレーションをしてまいります。 どうかお近くにお越しの際はお立ち寄りくださいませ。お待ちしています。 ▷▷▷森のカフェ🌿オリジナルブレンド珈琲豆販売◁◁◁ オリジナル珈琲が人気です!! 大切な方へのギフト、自宅でのカフェタイムにいかがでしょうか。 140g入り袋 950円(税込) 3袋入りギフトボックス 3,000円(税込) 送料は800円(北海道、四国、中国、九州、沖縄は別料金となります。) 森のカフェ マスター宛にメール、インスタDM、お電話でご連絡くださいませ。 お待ちしています。 taka-k@eos.ocn.ne.jp https://www.instagram.com/morinocafe_karuizawa 森のカフェ🌿Tel.0267-46-8784 🌿森のカフェ 軽井沢南ヶ丘🌿営業案内  今後の営業日など詳しい情報は、下記のHPおよびFacebookページをご覧くださいませ。 https://www.karuizawacafe.com https://www.facebook.com/morinocafe.karuizawa/?ref=bookmarks

この時期の一番人気の席は、やっぱりここです! *** さて今月もレターにお付き合いくださいまして誠にありがとうございます。 来月またここでお会いしましょう!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  菊地宏子  GLOBE ARCHITECTS|有限会社グローブ https://www.globe-architects.com ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

閲覧数:59回0件のコメント