• globe-architects

2022年6,7月【軽井沢南ヶ丘パッシブハウス】レター🌿


中庭から見た軽井沢_森のパッシブハウス(2022年7月初旬撮影)

軽井沢南ヶ丘パッシブハウス・森のカフェ🌿に来てくださった皆様 パッシブハウスにご興味を持ってくださった皆様 こんにちは。GLOBE ARCHITECTSの菊地宏子です。 軽井沢の6月は通常であれば梅雨時期ということで一般住宅にお住まいの方はまだまだ暖房が必要となる時期のはず。6月中旬までは確かにそのような状況でした。しかし、、、6月後半に突然!真夏のような暑さが軽井沢にもやってきました。日中の最高気温は場所によっては37℃まで上がったそうで8月でもびっくりな気温なのですが6月の気温なのです。「もう軽井沢は避暑地ではないのでは?」と軽井沢にお住まいの方々が口にされていました。確かに!この異常な温度上昇は東京のほか各地でも見られましたね。 これまで『冬は暖かいパッシブハウス』と言っていましたが、『夏に涼しいパッシブハウス』であるとこの頃つくづく思うのです。正直寒さについては日射取得に恵まれていれば日中晴れ間は暖かかったり、力づくの暖房という方法(無駄は多いですが。)がないこともないのですが、暑さに関してはそうも行きません。どんなに冷房を鬼のようにかけたとしても、屋根から入る熱を決して防ぐことはできないからです。庭の樹木が影を作ってくれる。とおっしゃる方もいますが、夏のほぼ屋根上から降り注ぐ太陽光(80度の角度)に対して影を作るのはとても難しいからです。 さて、今月のエッセイは~~軽井沢_森のパッシブハウス⑨お引渡し〜〜をお送りします。 ウッドショックや世界情勢の影響もあり約1年にわたりお届けしましたレポートも今回が最終回です。 2022年6/7月のレター🌿ぜひ最後までお付き合いください。 (今月は6月と7月の合併号とさせていただきます。) *** ◆【軽井沢南ヶ丘パッシブハウス】レター6/7月号CONTENTS 🌿今月のエッセイ~~軽井沢_森のパッシブハウス⑨お引渡し〜〜 🌿森のカフェ🍃のひょっこりはん🌿 🌿森のカフェ 軽井沢南ヶ丘🌿営業案内 ***

🌿今月のエッセイ~~軽井沢_森のパッシブハウス-現場レポート⑨お引渡し〜〜 冒頭に書いた通り6月はとても暑かった軽井沢でしたがその分良いお天気に恵まれ工事をするには最適な条件となりました。パッシブハウスの室内は涼しく快適で6月は最後の追い込みで内装工事、電気工事、設備工事がどんどん進みました。

LDKです。天井・床は無垢材貼り。壁面は左官屋さんによる塗り壁です。

キッチンハウスのフルオーダーキッチンは黒を基調にしたシックなデザイン。 右の壁面もキッチンハウスの意匠と合わせた黒いタイル貼にしています。

カウンター素材はシーザーストーン(ブラック)カウンター角のディティール にもひと工夫(3次元の面取り)しオリジナリティを出しました。

LDKのデザイン観音扉、奥の階段のささら・手すりの塗装も完了。

キッチンの反対側に薪ストーブ。お馴染みのDLDさんにお願いしました。

機種はデンマーク製のHWAM3110c。 壁面のタイルと床のタイルの上に綺麗に収まりました。


今回は置き家具やベッド台もデザインしました。素材はオーク材です。 サイドフレームや取手部分には無垢材を使用し優しいフォルムにしました。

奥のプライベートスペース(寝室)です。 ウオークインの壁面、ベッドヘッドボードは板張りにしました。

奥には収納とデスクコーナー。変形のデスクはオーク材無垢材で作りました。

ベッド台はマットレス寸法に合わせて特注。シンプルに仕上げました。 角は足があたりにくいようにマットレスより一回り大きく角切りしました。


浴室はゆったりしたスペースに浴槽を配置。タイル貼の壁面に間接照明のホリゾント。昼間景色を楽しむ浴室は夜は間接照明のみの落ち着いた照明計画としました。

シャワーブースとトイレも浴室内に。天井はヒノキ板(野地木材)、ふわっとひのきの香りを楽しめます。壁面/600角タイル貼、床/浴槽は石貼です。

外部では南面の外付けブラインド(夏場-日射遮蔽用)の動作確認を行いました。 このブラインドは使用しない時は外壁内にすっぽり格納されます。

外構工事・植栽工事も行われました。外構もデザインしました。(植栽別途) 道路側からのアプローチには枕木+浅間石(ビリ石)敷で軽井沢らしい雰囲気。

門柱は杉板型枠のコンクリート。開口部にはビルトインポストが入ります。 道路側からは建物がなるべく大きく見えないよう屋根形状を工夫しています。

中庭からBゾーン(浴室とプライベートルーム)を見た様子。 縁側(えんがわ)テラス前の枕木敷部分にはテーブルと椅子を置くそうです。 *** 駆け足でしたが6月の最後の工事の様子をお届けしました。 設備機器などの到着遅れもあり後工事も一部残りますが夏の本格シーズン前に無事お引き渡しを完了することができました。大変時間がかかりましたが、その分パッシブハウス認定の取得に向けてしっかりした施工ができたように思います。 今後は認定取得に向けての手続きに進みます! (注)写真は菊地iphone8による撮影です。後日プロカメラマンによる撮影を行いHP写真の差し替えを行いますのでお楽しみに〜。 *** ▼パッシブハウスを建設希望の方の設計ご依頼について パッシブハウスを建設予定の方で設計のご依頼やご相談などございましたらどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。 https://www.globe-architects.com のコンタクトページからメッセージにて必要事項をご記入の上送信してください。数日内にお返事をいたします。 なお、設計のご依頼につきましてはお時間に余裕を持ってのご相談をお願いいたします。設計の着手については、今のところ早くても翌年2023年春以降からとなります。また弊社のパッシブハウスは、温熱環境設計・構造設計・意匠設計をトータルでしっかり行うため着手後、設計期間(約6〜8ヶ月)+申請期間+施工期間(約6~8ヶ月)ほどかかりますこと何卒ご了承くださいませ。 *** 🌿森のカフェ🍃のひょっこりはん🌿

森のカフェ・マスターのタカです。 軽井沢も突然の梅雨明け宣言! 観測史上最短の梅雨となりました。そして軽井沢に夏が来ました!6月に夏が来てしまいました。 5月初旬には最低気温が氷点下になることもありましたが、2ヶ月で冬の気温から夏の気温へ急激な上昇です。6月28日から7月1日まで4日連続で30度を超えました。特に29日は32度!ニュースでは40度に迫る気温の場所もあったそうで、30度でヒーヒー言ってたら申し訳ないのですが、軽井沢に来て最も高い気温を経験しました。 調べてみましたら、昨年30度を超えたのは7月に1回、8月に1回でしたので、今年が如何に暑いかわかります。パッシブハウスでも、さすがにこの暑さともなりますとカフェの中の温度は上昇(最高で27.0℃)。小さな扇風機で凌いでおりますが、お客さまから「暑い!」とのクレームは出なかったものの、アイスドリンクのご注文が多くてマスターとしてはヒヤヒヤものでした。 普段通りに夫婦二人で暮らしている分にはなんとかなりますが、お客さまが10人も室内にいる状況では夏本番にもう対応できないのではと考えました。軽井沢に移住してきて5回目の夏ですが、年々暑さは厳しくなるばかりで温暖化の傾向は止まらないと感じています。 エアコンを付けよう! そう決断して工務店さんに相談しました。設計時に将来的にはエアコンをつけることになると想定して、エアコンが設置できる配管はすでに施工済み。工務店さんに念の為配管の再確認をお願いしたら大丈夫との事で一安心です。しかしながら、昨今の半導体不足の影響でエアコンは品薄だそうで実際設置できるのはいつになるやら。。。 さて、森のカフェでは生のあんずを使ったスィーツ「パブロバ」が大人気です。あんずは旬がとても短い貴重な果物です。お客さまから「生のあんずを初めて食べた」という声を何度もお聞きしました。どうぞ、森のカフェで楽しい体験をしてくださいませ。(7/30で終了しました。) 森のカフェでは、感染症対策に配慮したオペレーションをしてまいります。 どうかお近くにお越しの際はお立ち寄りくださいませ。お待ちしています。 ▷▷▷森のカフェ🌿オリジナルブレンド珈琲豆販売◁◁◁ オリジナル珈琲が人気です!! お中元やご友人へのギフト、自宅でのカフェタイムにいかがでしょうか。 140g入り袋 950円(税込) 3袋入りギフトボックス 3,000円(税込) 送料は800円(北海道、四国、中国、九州、沖縄は別料金となります。) 森のカフェ マスター宛にメール、インスタDM、お電話でご連絡くださいませ。 お待ちしています。 taka-k@eos.ocn.ne.jp https://www.instagram.com/morinocafe_karuizawa 森のカフェ🌿Tel.0267-46-8784 🌿森のカフェ 軽井沢南ヶ丘🌿営業案内  今後の営業日など詳しい情報は、下記のHPおよびFacebookページをご覧くださいませ。 https://www.karuizawacafe.com https://www.facebook.com/morinocafe.karuizawa/?ref=bookmarks

軽井沢の夏の定番フルーツのブルーベリーを使用したパブロバ。7/後半からスタート!

柑橘系のソースとコンポート杏をトッピングして爽やかな味わいです。 ***


先日のPHJ関東支部の”ほぼ”完成見学会の様子 「軽井沢_森のパッシブハウス」は認定物件という事で、先日私も所属していますパッシブハウス・ジャパン(PHJ)関東支部の見学会&勉強会が行われました。軽井沢でも特に静寂を重んじるエリアにある物件のためPHJ会員限定の人数限定の見学会となりましたが日本各地の仲間が軽井沢まで見学に来てくれました。(関東・北陸・愛知・大阪・福岡などからも)見学会の後は場所を移し「森のカフェ」でコーヒーブレイク&勉強会を行い、皆さん熱心にお聞きになりまた活発にご質問もいただくなど実りのある見学会&勉強会になったようです。 引き渡し前の現場がバタバタしている時期にも関わらず見学会へのご協力をいただきました古澤建築さん、また近隣の方々との調整など多大なるご協力と発表の機会をいただきましたお施主様には本当に感謝いたします。ありがとうございました。 さて今月もレターにお付き合いくださいまして誠にありがとうございます。 来月またここでお会いしましょう!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  菊地宏子  GLOBE ARCHITECTS|有限会社グローブ https://www.globe-architects.com ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

閲覧数:303回0件のコメント