top of page
  • 執筆者の写真globe-architects

2023年2月【軽井沢南ヶ丘パッシブハウス】レター🌿


25年ぶりのスキーに行った草津温泉スキー場からの眺め

軽井沢南ヶ丘パッシブハウス・森のカフェ🌿に来てくださった皆様 パッシブハウスにご興味を持ってくださった皆様 こんにちは。GLOBE ARCHITECTSの菊地宏子です。 2月は軽井沢らしく寒い日が多かったひと月となりました。全国的にも寒波がきたことで気温が低下。豪雪地域では交通網が麻痺したりと大変だったのではと思います。夏はどんどん暑くなり、冬も寒い日が多い日本です。住宅の断熱性能の必要性を改めて感じた方も多いのではと思います。 そのような寒い日が続く中、「軽井沢_愛犬と暮らす家」が上棟しました。 上棟の日は、これ以上ないくらいの晴天!風もなく日差しが暖かい穏やかな天候に恵まれました。 さて今月のエッセイは~〜「軽井沢_愛犬と暮らす家」上棟〜〜をお送りします。 上棟の日の翌日からは、また寒い軽井沢に逆戻り。寒い中大工さんが頑張って作業してくださる様子、パッシブハウスならではの納まりなど現場レポートいたします。 2023年2月のレター🌿ぜひ最後までお付き合いください。 *** ◆【軽井沢南ヶ丘パッシブハウス】レター2月号CONTENTS 🌿今月のエッセイ~〜「軽井沢_愛犬と暮らす家」上棟〜〜 🌿森のカフェのひょっこりはん🌿 🌿森のカフェ 軽井沢南ヶ丘🌿営業案内 *** 🌿今月のエッセイ~〜「軽井沢_愛犬と暮らす家」上棟〜〜 先日 軽井沢_愛犬と暮らす家 の上棟が行われました。 これぞ上棟日和!!という青空の日となりました。 上棟   





今回もほぼ平家の住宅ですが東側にロフトがあり ロフトの床合板を貼る前には気密用パッキンを貼っていきます。

このひと手間が高気密住宅には大切なのです。(1階の床も同様です。)


木軸が組み上がるとt24mm合板をのせていきます。

屋根の付加断熱施工 屋根の合板が終わると屋根付加断熱材の #ネオマフォーム をのせます。


今回は 第一層目に90mmと第二層目に60mm 合計150mmのネオマをのせます。

第一層目の90mmには@1000に90角の木材を挟みずれないように設置。

第二層目に60mmのネオマを隙間なく張り込みます。

この厚み!!

ネオマ敷き込みが終わると透湿防水シートで包みます。水下より。

屋根垂木の設置。この時、垂木は躯体の梁までしっかり固定となります。

今回は屋根の断熱材が150mmもあったのでこの長いビス(L=350)を採用。 大工さんには大変な手間をおかけすることに・・・。かなり反省。

上棟は2日間に渡り行われました。一般的な住宅にはない屋根上の付加断熱施工(二層)もありましたが6名の大工さんを中心に細かな作業を行なってくださる職人さん数名で手際よく進めることができました。手前側に見えるガレージ部分は非断熱ゾーン。こちらはこの後に屋根垂木をのせていきます。 次号へ続く・・・ *** ▼パッシブハウスを建設希望の方の設計ご依頼について パッシブハウスを建設予定の方で設計のご依頼やご相談などございましたらどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。 https://www.globe-architects.com のコンタクトページからメッセージにて必要事項をご記入の上送信してください。数日内にお返事をいたします。 なお、設計のご依頼につきましてはお時間に余裕を持ってのご相談をお願いいたします。設計の着手については、今のところ早くても2024年以降からになります。また弊社のパッシブハウスは、温熱環境設計・構造設計・意匠設計をトータルでしっかり行うため着手後、設計期間(約6〜8ヶ月)+申請期間+施工期間(約6~8ヶ月)ほどかかりますこと何卒ご了承くださいませ。 *** 🌿森のカフェ🍃のひょっこりはん🌿 森のカフェ・マスターのタカです。 森のカフェは2月後半に2週間ほど冬のお休みをいただきました。 例年この時期は、軽井沢にお客さまが少なくなるので冬季休業をするお店や施設が多くなってしまいます。 改装をする施設も多くなって、お客さまにはご不便をお掛けしてしまうのですが周りに合わせてお休みをいただいちゃいました。 何をしていたかというと、京都旅行とスキー。 タカマスターは森のカフェをする前は、京都に本社がある印刷会社に勤めていました。東京地区の勤務が長かったのですが、定年前の2年間は京都で過ごしていました。京都にいた2年間は、周辺の寺社仏閣巡りや京都の四季を感じられるさまざまなお祭りやイベントを体験して、それこそ京都堪能したなぁという感じです。 そうそう、京都には美味しいお店がひしめいていましたので、あちこちのお店に行くのも大きな楽しみでした。今回は7年ぶりの京都。思い出深い場所やお店を訪ねて、京都の良さを再確認する良い機会になりました。宏子は、あぁまた京都に住みたいなぁ、なんてポツリと言っておりました。 もう一つのイベントはスキー! 実は2月の初めにそれこそ30年ぶりにスキーに行って、その楽しさを味わってしまってまた行きたい!と、なって再訪。30年ぶりのスキーの際は、スキー板はどんな感じに変わっているのか、スキー場の雰囲気はどんな感じになっているのか確かめながら恐る恐る滑り始めたのですが、意外なほど体が覚えていて楽しむことができました。今回は、手袋を買い替えたり、スキーヘルメットを新調したり、万全を期してスキーを楽しむことができました。 あぁ、リフレッシュできたぁという感じで、来月から元気よくカフェを再開したいと思っております。どうかお近くにお越しの際はお立ち寄りくださいませ。

▷▷▷森のカフェ🌿オリジナルブレンド珈琲豆販売◁◁◁ オリジナル珈琲が人気です!! 親しい方へのギフト、自宅でのカフェタイムにいかがでしょうか。 140g入り袋 950円(税込) 3袋入りギフトボックス 3,000円(税込) 送料は800円(北海道、四国、中国、九州、沖縄は別料金となります。) 森のカフェ マスター宛にメール、インスタDM、お電話でご連絡くださいませ。 お待ちしています。 taka-k@eos.ocn.ne.jp https://www.instagram.com/morinocafe_karuizawa 森のカフェ🌿Tel.0267-46-8784

森のカフェ新メニュー「クラシックプリン」硬めが懐かしいプリンです^^ 🌿森のカフェ 軽井沢南ヶ丘🌿営業案内  今後の営業日など詳しい情報は、下記のHPおよびFacebookページをご覧くださいませ。 https://www.karuizawacafe.com https://www.facebook.com/morinocafe.karuizawa/?ref=bookmarks ***

春の訪れを感じる「ミモザ」のリース(菊地宏子作w) 今月後半は森のカフェの冬休みをいただき、いつもよりゆったりしていた軽井沢南ヶ丘パッシブハウス。軽井沢に移住してから念願だったスキーに行ったり、軽井沢の友人と週末ワークショップに参加したり、7年ぶりに大好きな京都へ出かけました。わずかな時間ですが仕事を忘れリフレッシュ!!こういう時間も時には必要ですね〜。心に充電できました^^ さあ、これから現場もどんどん進みます。しっかり現場監理を行いつつ、次のプロジェクトの設計も同時進行で進めていきたいと思います。 来月またここでお会いしましょう! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  菊地宏子  GLOBE ARCHITECTS|有限会社グローブ https://www.globe-architects.com ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 



閲覧数:44回0件のコメント
bottom of page