top of page
  • 執筆者の写真globe-architects

2023年5月【軽井沢南ヶ丘パッシブハウス】レター🌿


「軽井沢_愛犬と暮らす家」外壁杉板のウッドロングエコ仕上げが良い感じです。


軽井沢南ヶ丘パッシブハウス・森のカフェ🌿に来てくださった皆様

パッシブハウスにご興味を持ってくださった皆様



こんにちは。GLOBE ARCHITECTSの菊地宏子です。


5月といえばゴールデンウィーク。

GWの軽井沢には、別荘をお持ちの方や観光の方など本当にたくさんの方がお見えになりました!


ここ南ヶ丘の森のカフェ🌿は、GWの5/3,4,5,6とカフェをopen。GW中でもやはり一番の人出はこの4日間ということで、4月に5年目にはいった森のカフェは戦略的にopenしました(笑)その甲斐もあり、5年目にしてこれまでの最高売上と最高人数を更新!!


実はこれまでの最高売上の日は、closeしたとたんマスターも私もクタクタになっていましたが、今年はまだ少し余裕もあり、この4年あまりの歳月でカフェ運営スキルも少しはUPしたのかも(?)と自画自賛しています。(笑)

さて、今月も #軽井沢_愛犬と暮らす家 の工事が進みます。先日はパッシブハウス認定取得において非常に重要な #気密測定 が行われました。今月のレターはこの気密測定の様子をお送りします。


2023年5月のレター🌿ぜひ最後までお付き合いください。


***


◆【軽井沢南ヶ丘パッシブハウス】レター5月号CONTENTS


🌿今月のエッセイ~~「軽井沢_愛犬と暮らす家」気密測定~~


🌿森のカフェのひょっこりはん🌿


🌿森のカフェ 軽井沢南ヶ丘🌿営業案内


***


🌿今月のエッセイ~~「軽井沢_愛犬と暮らす家」気密測定~~


#パッシブハウス認定 では、#pHPP という計算ツールを用いて住宅の性能をシュミレーション、仕様を決定していきます。ここで計算された数値は正確ですが、あくまで計算であり実際に正しい施工がされていなければこの計算結果で得られた性能は発揮されません。この正しい施工が行われているかの確認が気密測定となります。(実測です。)


気密測定前には、建物に隙間がないようしっかりと気密施工を行います。


◇気密施工    




今回も室内側の #透湿気密シート (INTELLO)で気密をとっています。


浴室(今回はユニットバス)周り、換気ダクトの外壁貫通部もしっかり気密。

天井と壁面の繋がり、ロフト階の床との取り合いもしっかり #気密処理

窓周りは、発泡ウレタンを充填。気密を取りながら断熱性能も確保します。

◇気密測定    


いよいよ気密測定です。今回は、寝室の窓を使い装置を設置していきます。

測定は、いつもお願いしている千葉さん。信頼できる測定士さんです。

測定は、室内から外部へ空気を出す【減圧法】

外部から空気を室内に送る【加圧法】があります。


いずれも #50Pa (パスカル)の加圧時の #漏気回数 0.6回/h以下が求められます。

まずは【減圧法】の結果。漏気回数0.40回/hでしたのでクリア。


ちなみに日本の基準である #C値 ( #隙間相当面積 )に換算した場合、0.11cm2/m2。この物件の実質延べ床面積111.88m2を乗じると12.3cm2、建物全体で4cm×3cmほどの隙間しかないということになります。

次は【加圧法】こちらは外に装置を付け替えて行われます。


ちなみにこの日のお天気は快晴。この測定は正しい測定をするために測定できる風速が定められています。この日は0.0m/sでしたので測定日和でした。


さて【加圧法】の結果画面を撮影し忘れましたので、

それぞれの測定の結果シート(一部)をご覧ください。


【加圧法】漏気回数0.32回/h

日本の基準であるC値に換算した場合、0.08cm2/m2。


【減圧法】漏気回数0.40回/h

日本の基準であるC値に換算した場合、0.11cm2/m2。


あくまで中間時ですがどちらもパッシブハウス基準の0.6回/h以下を無事クリアしました。この物件は、ガレージを除く断熱仕様の建物の体積は非常にミニマム(199.11m3)でした。このような測定をする場合には大変不利になります。


実は最初の【減圧法】の測定値は0.52回/h。この時点ですでにパッシブハウス基準はクリアできていましたが工務店さんと目標にしている数値(気密性能)は0.4回~0.3回/hでしたので、細かい隙間を千葉さんのお力を借りながら捜索。約2時間ほどかけて隙間らしき箇所を埋め続けてこの数値となりました。


認定の際には【減圧法】の0.40回と【加圧法】0.32回の平均値 0.36回/hが計算に参入されます。今後の仕上げ工事も気密性能を落とすことなくしっかり施工していただきます。


次号へ続く・・・


***


▼パッシブハウスを建設希望の方の設計ご依頼について


パッシブハウスを建設予定の方で設計のご依頼やご相談などございましたらどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。


のコンタクトページからメッセージにて必要事項をご記入の上送信してください。数日内にお返事をいたします。


なお、設計のご依頼につきましてはお時間に余裕を持ってのご相談をお願いいたします。設計の着手については、今のところ早くても2024年春以降からとなります。また弊社のパッシブハウスは、温熱環境設計・構造設計・意匠設計をトータルでしっかり行うため着手後、設計期間(約6~8ヶ月)+申請期間+施工期間(約6~8ヶ月)ほどかかりますこと何卒ご了承くださいませ。


***


🌿森のカフェ🍃のひょっこりはん🌿


森のカフェ・マスターのタカです。


軽井沢では嬉しい催しがありました。


軽井沢ハーフマラソン2023が開催されました!

2020年大会がエントリー募集まで終わっていたのに、新型コロナの影響で開催が見送りになって以来の開催です。総数5,590名の参加者で大いに盛り上がりました。


軽井沢ハーフマラソンは、コースが森のカフェのすぐ近くを通りますので、なんだか親しみを感じる大会です。今年は知人も数名エントリーしましたので、沿道で観戦して声掛けや拍手で応援です。森のカフェ付近は16Kmあたりになります。ランナーの方に聞くと一番厳しいところだそうです。ここを越えると「あと、もうチョイ」という気持ちになって、さらに頑張れるらしいです。


来ました、来ました!トップグループは3名の選手が拮抗しています。私の応援なんぞ耳に入っていません。真剣そのもの!すごいスピードで行ってしまいました。その後は市民ランナーが続々。楽しく声掛けをさせてもらいました。新緑が深みを増してきたこの季節に、緑のトンネルを走れて爽快でしょうね。


5月は温度差が激しい月になりました。暑い日が続いたと思ったら下旬になると最低気温が3~5度くらいまで下がる日もあるという具合です。こういう季節はパッシブハウスがありがたく感じます。最低気温5度くらいであれば室内温度は下がっても18度程度。太陽が出て来ればすぐに室温は上がってきますので無暖房でも大体20度前後で暮らすことができます。


ありがたいなぁ。


森のカフェでは、新型コロナが5類に移行された現在も換気装置でしっかり室内の空気が計画換気されています。まだまだ気にされるお客さまもいらっしゃるのでタカマスターはマスクをしていますが、お客さまに強制はしておりません。どうぞご理解いただけますようお願いします。


どうかお近くにお越しの際はお立ち寄りくださいませ。お待ちしています。


▷▷▷森のカフェ🌿オリジナルブレンド珈琲豆販売◁◁◁


オリジナル珈琲が人気です!!

親しい方へのギフト、自宅でのカフェタイムにいかがでしょうか。


140g入り袋 1000円(税込)*価格改定いたしました!

3袋入りギフトボックス 3,150円(税込)

送料は800円(北海道、四国、中国、九州、沖縄は別料金となります。)


森のカフェ マスター宛にメール、インスタDM、お電話でご連絡くださいませ。

お待ちしています。


森のカフェ🌿Tel.0267-46-8784


先日行われた軽井沢ハーフマラソン2023

ちょっと不思議な手の動きで応援をしているタカマスター(笑)


🌿森のカフェ 軽井沢南ヶ丘🌿営業案内 


今後の営業日など詳しい情報は、下記のHPおよびFacebookページをご覧くださいませ。



***


先日 今年二回目のトレッキングで車山山頂へ登りました!


5月のゴールデンウイークはほぼお仕事だったこともあり、先日春休みを頂きました。お休みの日はなるべく身体を動かそうと今年二回目のトレッキング。ここ車山は山頂からの眺めは最高。この週末は毎年恒例のユーノスロードスター軽井沢ミーティングがあったため軽井沢から向かう道中、ここ車山のビーナスラインにも多くのユーノスロードスターが集結していましたのでさらに楽しめました。


皆様はどのようなスポーツや趣味をされていますか。

新緑が美しく心地よく身体を動かすにはベストなシーズンになってきました!


さて今月もレターにお付き合いいただきましてありがとうございます。

来月またここでお会いしましょう!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

菊地宏子 

GLOBE ARCHITECTS|有限会社グローブ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

閲覧数:57回0件のコメント

コメント


bottom of page