top of page
  • 執筆者の写真globe-architects

2024年1月【軽井沢南ヶ丘パッシブハウス】レター🌿


新たに始まる軽井沢のパッシブハウス(認定申請予定)プロジェクト



軽井沢南ヶ丘パッシブハウス・森のカフェ🌿に来てくださった皆様

パッシブハウスにご興味を持ってくださった皆様



今年初めてのレター🌿です。


2024年 日本は大変な災害から始まりました。改めまして能登半島地震により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。そして心身ともに穏やかに過ごせる日が1日でも早く訪れますよう祈念いたします。


現地で今なお苦しい状況で過ごされている方が大勢いらっしゃるなか、このレターを読んでくださっている皆さんも「自分にできることは何なのか」を考えていることと思います。私はいま出来ることは多くはありませんが、建築の仕事を通してやるべきことはたくさんあると感じています。地震大国である日本では耐震性の高い建築・暑さ寒さから身を守れる断熱性能のある建築が必要です。このようなしっかりとした建築を今後も作り続けたいと思います。


2024年のレター🌿もよろしくお願いいたします。



***



◆【軽井沢南ヶ丘パッシブハウス】レター1月号CONTENTS◆


🌿今月のエッセイ~~「楓の家パッシブハウス」(認定取得予定)基礎工事完了~~


🌿森のカフェのひょっこりはん🌿


🌿森のカフェ 軽井沢南ヶ丘🌿営業案内


🌿軽井沢南ヶ丘パッシブハウス見学会のお知らせ



***



🌿今月のエッセイ~~「楓の家パッシブハウス」(認定取得予定)基礎工事~~



冬の基礎工事はお天気により工程が左右されてしまいますが。。

今年の冬は暖冬のおかげでほぼ毎日晴天に恵まれました!


基礎断熱材施工


断熱ゾーンである住居部分

基礎底盤の下には #スタイロフォーム t=75mm敷き込み

基礎立ち上がりには #パフォームガード (防蟻TYPE) t=50を型枠内に設置

ハンチの断熱材 t=75mmの確認

基礎立ち上がり部の断熱材 t=50mmの確認


配筋工事


非断熱ゾーンであるガレージ部分

ここは捨てコンクリートの上に配筋します。

ガレージの上はルーフトップ。積雪荷重もあり鉄筋はしっかり入っています。

基礎断熱材を敷き込むと配筋を行います。


配筋検査


検査機関の配筋検査

構造設計者による配筋検査

この前日には、設計者である私と工務店さんで事前に配筋確認をしています。


生コン打設/型枠設置


底盤打設後に立ち上がり部分の型枠設置。この日も良い天気!


金物確認(アンカーボルト/ホールダウン金物)


アンカーボルト、ホールダウン金物の位置と寸法の確認を行います。


基礎立ち上がり打設


基礎が完了。基礎外断熱材はモルタル塗りの後シートで保護。

工事の最終段階でもう一度モルタル塗りを行う予定。この日も晴天!


ガレージ土間打ち


基礎が終わるとガレージ部の土間打ちの準備。しっかり鉄筋も配筋します。

ガレージの土間完成。


玄関土間打ち


玄関土間も完了。基礎内にも断熱材を入れています。

基礎工事、土間打ちが完了。上棟が楽しみです。(冠雪した浅間山が美しい!)



つづく。。。



***



▼パッシブハウスを建設希望の方の設計ご依頼について


パッシブハウスを建設予定の方で設計のご依頼やご相談などございましたらどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。


のコンタクトページからメッセージにて必要事項をご記入の上送信してください。数日内にお返事をいたします。


なお、設計のご依頼につきましてはお時間に余裕を持ってのご相談をお願いいたします。設計の着手については、今のところ早くても2024年秋以降となります。また弊社のパッシブハウスは、温熱環境設計・構造設計・意匠設計をトータルでしっかり行うため着手後、設計期間(約6~8ヶ月)+申請期間+施工期間(約6~8ヶ月)ほどかかりますこと何卒ご了承くださいませ。



*** 


🌿森のカフェ🍃のひょっこりはん🌿 



森のカフェ・マスターのタカです。


今年の冬はおかしいぞ!

雪がない!寒い日が少ない!


そう感じています。軽井沢に移住してきてお正月に雪がないのは初めてです。地元に長くお住まいの方にお聞きしても雪のない越年は記憶にないとおっしゃっていました。1月になってから雪が降ったのは3回。それも翌日には溶けてしまうような数センチの積雪でした。20日に10センチくらい積もりましたが、翌日はなんと大雨。20日夕方に頑張って駐車場の重い雪を除雪しておいたのに、翌朝の雨で除雪していないところもキレイに雪がなくなっていました。とほほっ。


昨年は大寒波のニュースを連日耳にして、車や列車の立ち往生の発生もあったので、その違いに驚いています。


今年の冬がいつもと違う点はもう一つ。自家製の薪が底をついてしまいました(汗)

何を勘違いしたのか、昨年に薪作りをサボってしまった事に気づかず、あれっ?薪足りない?今ここに積んであるのはまだ乾燥が十分ではない薪で、勘違いをしてしまいました。


仕方がないので、薪ストーブの購入先でメンテナンスをお願いしている会社に薪の配達をお願いしました。が、久しぶりに買うと薪の値段が高いこと。対策としてエアコンの暖房を併用することにしてみました。


設定を19度から20度で自動運転でつけっぱなしにしてみました。電気代がだいぶかかるかと心配しましたが、あれっ?あんまり変わっていない。もう少しやってみて違いが出てきたらまたお知らせいたします。エアコンって効率がいいのを再認識しました。


森のカフェは1月になってから、お客さまが少なくなって参りました。

その分、お客さまにはゆっくりとくつろいでいただきたいと思っております。


2月は第2週(2/9~11)と第3週(2/16~18)に冬休みをいただきますがそれ以外は通常openしています。

どうかお近くにお越しの際はお立ち寄りくださいませ。


▷▷▷森のカフェ🌿オリジナルブレンド珈琲豆販売◁◁◁


オリジナル珈琲が人気です!!

ギフトや自宅でのカフェタイムにいかがでしょうか。


140g入り袋 1000円(税込)送料は+500円(1~3個まで)

3袋入りギフトボックス 3,150円(税込)送料は+800円


(北海道、四国、中国、九州、沖縄は別料金となります。)


ホームページから注文できるようになりました!ぜひご利用ください^^



森のカフェ🌿Tel.0267-46-8784



🌿森のカフェ 軽井沢南ヶ丘🌿営業案内 


今後の営業日など詳しい情報は、下記のHPおよびFacebookページをご覧くださいませ。

2/9~11、2/16~18は臨時休業とさせていただきます。ご注意くださいませ。




*** 



北軽井沢から見た浅間山(1/30撮影)


今年の軽井沢の年越しは、初めて雪のない年越しでした。

1月に入っても森の景色は冬枯れのまま。


キーンと冷えた空気と空気中の水分が凍りキラキラと舞う美しい様子も見られないなんとも味気ない景色でしたが、ここ一週間ほどでやっと冬らしく積雪もありました。今日は所用で北軽井沢へ。帰りしな浅間山の絶景のスポットで撮影しました。やっぱり浅間山はこうでなくっちゃ!この雄大で美しい景色に癒されます。


そして最後に来月2/12(月・祝)の見学会のお知らせです。


パッシブハウスジャパンの賛助会員の有志で行うイベント「passivehouse openweeks 2024」に参加します。パッシブハウスの性能を一番体感しやすい時期に行おう!という趣旨で昨年より2月に開催されています。これまでに軽井沢南ヶ丘パッシブハウスに見学にいらしてくださった方も多いかと思いますが、ぜひこの時期にもう一度体験されてみてはいかがですか。森のカフェだけでなく、家の隅々までご覧いただけます。ぜひご参加をお待ちしております。


******


お申し込みについてはパッシブハウスジャパンの特設サイトよりお申し込みくださいませ。

特設サイト ↓↓↓ 

(軽井沢南ヶ丘パッシブハウスをクリック→お申し込みフォームよりお申し込みください!)


******


さて今年早くも1ヶ月が過ぎようとしています。

今年も省エネルギーで快適に過ごせる家、安全に暮らせる家づくりに邁進して参ります。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。

来月またここでお会いしましょう!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

菊地宏子 

GLOBE ARCHITECTS|有限会社グローブ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 


閲覧数:21回0件のコメント
bottom of page