• globe-architects

2021年9月【軽井沢南ヶ丘パッシブハウス】レター🌿


車山山頂からの景色 軽井沢南ヶ丘パッシブハウス・森のカフェ🌿に来てくださった皆様 パッシブハウスにご興味を持ってくださった皆様

こんにちは。GLOBE ARCHITECTSの菊地宏子です。 軽井沢町では夏の時期は工事自粛期間というものがあるため、どの現場も9月に入ると一斉に工事が始まります。夏の間、別荘族や観光の方々の車で渋滞する道路やスーパーの駐車場は、9月になると一気に工事の車両に取って代わります。トラックや生コンを積んだ大きな車両が慌ただしく走り回る様子はこの時期の風物詩となりました。 そんな中、GLOBE ARCHITECTSで設計を進めていました軽井沢_森のパッシブハウスも9/1に着工しました。今月からは、この軽井沢_森のパッシブハウスの現場レポートを毎月お届けいたします。ドイツのパッシブハウス研究所(PHI)のパッシブハウス認定を目指していますこの現場、パッシブハウスにご興味のある方は、パッシブハウスがどのようにつくられているのか、どこが通常の住宅と違うのか参考になると思います。完成まで8ヶ月間となります。 2021年9月のレター🌿ぜひ最後までお付き合いください。

*** ◆【軽井沢南ヶ丘パッシブハウス】レター9月号CONTENTS 🌿今月のエッセイ~~軽井沢_森のパッシブハウス-現場レポート①工事着工~~ 🌿森のカフェ🍃のひょっこりはん🌿 🌿森のカフェ 軽井沢南ヶ丘🌿営業案内 *** 🌿今月のエッセイ~~軽井沢_森のパッシブハウス-現場レポート①地盤補強工事~~ 9/1<軽井沢_森のパッシブハウス>が着工しました。 ◆地盤補強工事「RES-P工法」小口径鋼管(パイプ)貫入方式

地盤調査を行った結果、地盤補強工事が必要との判断となり、まずは地盤補強工事からのスタート。今回の地盤補強工事の方法は、表層改良の一種である「RES-P工法」の採用となりました。この「RES-P工法」とは、細径の鋼管(パイプ)φ48.6mmを所定の間隔で地盤に貫入し、その上に直接基礎を構築し地盤とパイプの複合作用により、地盤の支持力増加と基礎の沈下低減を図ることができる補強方法です。

φ48.6mmの鋼管。今回は計194本貫入しました。

パイプの貫入が終わると基礎の位置に合わせて余分な長さのパイプをカットします。

パイプのサイズはこんな感じ。基礎の下にはパイプの高さの位置に合わせて砕石を敷き込みます。

基礎のある部分に@910の間隔で鋼管が打ち込まれます。 赤丸の箇所は強度を測定。必要とされるパイプの耐力20kN(キロニュートン)の確認が行われました。 ◆基礎断熱材設置 地盤補強の施工が終わるといよいよ基礎工事の開始です。 通常であれば、砕石+捨てコンクリートのあとは型枠設置、鉄筋の配筋、コンクリート打設となりますが、パッシブハウスの場合にはその前にとても重要な工程があります。基礎を丸ごと包み込む基礎の断熱材の設置です。

厚さ120mmの断熱材(防蟻タイプ)、これを外周部の基礎の型枠の鉛直面に張り巡らせていきます。

パフォームガードタイプ9(EPS)

床面にはスタイロフォーム(XPS 3ba)厚さ100mmを敷き込みます。

今回は、凍結深度700mmまで基礎を総掘りしているため基礎形状はフラットです。こうすることで、外周部以外のコンクリート立ち上がり部分の高さ寸法が大きくなるデメリットがありますが、シンプルな形状になるため断熱材の設置作業の軽減、材料の節約、時間短縮となりました。この辺りは施工会社さんで考え方が異なる点だと思います。 外周部立ち上がり、床面と隙間なくきっちりと断熱材が敷き込まれ、やっと通常の基礎の工事が始まります。このあと鉄筋配筋と基礎のコンクリート打設へ進みますが、今回はこのあたりまで。。(詳しい工事の様子はHPのBlogにも工程別にUPする予定です。ぜひご覧くださいね!) 続く。。。 *** ▼パッシブハウスを建設希望の方の設計ご依頼について パッシブハウスを建設予定の方で設計のご依頼やご相談などございましたらどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ~。 まずはメールでお申し込みください。コロナの影響もあり現在は見学会&ご相談会は定期開催しておりませんので個別でお問い合わせください。 globe_info@me.com なお、設計のご依頼につきましてはお時間に余裕を持ってのご相談をお願いいたします。 弊社のパッシブハウスは、温熱環境設計・構造設計・意匠設計をトータルでしっかり行うため着手後、設計期間(約8ヶ月)+申請期間+施工期間(約7ヶ月)ほどかかります。何卒ご了承くださいませ。 *** 🌿森のカフェ🍃のひょっこりはん🌿 森のカフェ・マスターのタカです。 森のカフェでは、9月の第2週に遅い夏休みをいただきました。 さぁ、どうしようか。どこかに行くにしても県境を超えて出かけるのも憚られるご時世でしたので、長野県内近場の八ヶ岳、蓼科へ出かけて来ました。軽井沢から車で2時間弱。軽井沢とは違う山の自然や、山頂からの広大な眺めを楽しんでまいりました。 旅行に来ても気になるのは地元の農産物直売所。さてさて、どんな野菜や果物があるかな?果物のスターは、やはりここでもシャインマスカット。軽井沢でも出回ってきていましたが、こちらのシャインはひときわ大粒です。そしてツートップのナガノパープル。負けずに大粒でしかも甘〜い!早速お買い上げして次週のカフェメニューに登場しましたよ。 この夏の大事件といえば、日本リスのりっぴーちゃん。 毎朝、ひまわりの種を頬張りに森のカフェに来てくれていましたが、お盆の頃から姿が見えなくなりました。一体どうしたことでしょう。お客さまが増えたからビビってしまったかな?自然災害に遭遇してしまったのか?まさか、まさかと心配は増えるばかりでしたが、先日ようやくその姿を確認することができました。少し身体も大きくなって毛もふさふさ。冬の準備が始まっているのかもしれません。以前のように毎朝来てくれるまでにはなっていませんが、餌を切らさず気長に待つことにいたしましょう。 9月下旬の軽井沢は最低気温が10〜13度程度で推移しています。東京にいる感覚だと10〜13度は冬の格好が必要でしたが、不思議と軽井沢ではそこまで寒く感じません。なぜでしょうかね。日差しがあったらもうポカポカです。暑いと感じてしまうくらいです。気温と体感はどういう関係にあるのでしょうね。 森のカフェでゆったりしながら、パッシブハウスの穏やかな空気を感じてみてください。どうかお近くにお越しの際はお立ち寄りくださいませ。お待ちしています。 ▷▷▷森のカフェ🌿オリジナルブレンド珈琲豆販売◁◁◁ オリジナル珈琲が人気です!! 親しい方へのギフト、自宅でのカフェタイムにいかがでしょうか。 140g入り袋 950円(税込) 3袋入りギフトボックス 3,000円(税込) 送料は800円(北海道、四国、中国、九州、沖縄は別料金となります。) 森のカフェ マスター宛にメール、インスタDM、お電話でご連絡くださいませ。 お待ちしています。 taka-k@eos.ocn.ne.jp https://www.instagram.com/morinocafe_karuizawa 森のカフェ🌿Tel.0267-46-8784 🌿森のカフェ 軽井沢南ヶ丘🌿営業案内 *金土日祝にOPENしています! 感染拡大防止のため、入店前の消毒、トイレ前後の消毒のご協力と、入店の際には使い捨てスリッパをご用意しております。 また全ての時間帯をご予約制(土日のみ)にして、お客様の入れ替わりの際には徹底した除菌・清掃を行っております。 詳しい営業日は、下記のHPおよびFacebookページをご覧くださいませ。 https://www.karuizawacafe.com https://www.facebook.com/morinocafe.karuizawa/?ref=bookmarks ***

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございます。 写真は、先日遅い夏休みをいただいた時に車山山頂までトレッキングした時のものです。当日たまたま近くにいた友人に誘われ急遽トレッキングすることになり準備不足(私と夫の服装がおかしい?!)でしたが、山頂から眺める景色の美しさと雄大さに感動!!初めて山の魅力を知りました〜。これからは山が美しくなる紅葉シーズンになるので、近場の軽めの山からチャレンジしてみたいと思います。あっ、その前に体力作りをしたいと思います。(汗) さて今月もレターにお付き合いくださいましてありがとうございます。 来月またここでお会いしましょう!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  菊地宏子  GLOBE ARCHITECTS|有限会社グローブ https://www.globe-architects.com ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

63回の閲覧0件のコメント