top of page
  • 執筆者の写真globe-architects

2023年8月【軽井沢南ヶ丘パッシブハウス】レター🌿


先月 お引渡しの「軽井沢_愛犬と暮らす家」夕景 撮影:堀川和彦(NISSHAエフエイト)


軽井沢南ヶ丘パッシブハウス・森のカフェ🌿に来てくださった皆様

パッシブハウスにご興味を持ってくださった皆様


こんにちは。GLOBE ARCHITECTSの菊地宏子です。


暑かった夏も終わりに近づき 時折秋の気配を感じる軽井沢です。

それにしても今年の夏は本当に、本当に暑かったですね~!


軽井沢へ来たばかりの5年前には<冬に暖かく暮らせるパッシブハウス>と皆様にお話しさせて頂いていましたが、最近では5月から8月末頃まで結構な暑さを感じる気候に変わってきており避暑地・軽井沢にいても<夏に涼しく過ごせるパッシブハウス>という説明を付け加えることも多くなってきました。「地球温暖化」という現実をひしひしと感じます。


この夏のニュースでは、熱中症による救急搬送や運悪くお亡くなりになる方もとても多かったように思います。本来 家は自然の環境から身を守るためのもの。その家の中にいてそのようなことが起こるのは大変悲しい事です。私達が作る家が本来の目的をしっかり果たせるよう、省エネでも快適で健康に暮らせるパッシブハウスの家作りに引き続き取り組んでまいります

さて今月は、先月お引き渡しした「軽井沢_愛犬と暮らす家」の竣工後の気密測定が行われました。

そこで今月のエッセイは、「軽井沢_愛犬と暮らす家」の気密測定の様子と結果をお届けしたいと思います。またプロカメラマンによる撮影も行われましたので(まだ最終調整中ですが)、一部写真もご紹介させていただきますね^^


2023年8月のレター🌿ぜひ最後までお付き合いください。


***


◆【軽井沢南ヶ丘パッシブハウス】レター8月号CONTENTS


🌿今月のエッセイ~~「軽井沢_愛犬と暮らす家」気密測定(竣工後)~~


🌿森のカフェのひょっこりはん🌿


🌿森のカフェ 軽井沢南ヶ丘🌿営業案内


🌿「軽井沢_愛犬と暮らす家」竣工写真


***


🌿今月のエッセイ~~「軽井沢_愛犬と暮らす家」気密測定(竣工後)~~


この日は竣工後の気密測定の日。測定はいつもの千葉さんにお願いしました。



気密測定は工事途中の中間時と竣工後の2回行いますが、やり直しや修正を行えない竣工後の気密測定は毎回ドキドキします。前回の中間時には、想定している気密性能より数値が悪く(かなりハイレベルな目標ですが)室内のあちこちを点検し補修を繰り返し想定している気密性能まで持っていきました。


その中間時から、設備工事、電気工事、仕上げ工事を行い全てが仕上がってからの測定。基本的に中間時から外壁を貫通する穴は開けておらず、中間時には仕上げていなかった玄関周りのタイル貼などによりさらに隙間はなくなり気密性能は高まる見込みですが、さあ結果はどうだったでしょうか。。。


ーーーー


◎減圧法(データは抜粋しています)

50Pa時の漏気回数:0.35回(中間時0.40回)*数値が小さいほど性能が高い

C値:0.08cm2/m2(中間時0.10cm2/m2)*数値が小さいほど性能が高い


中間時よりかなりUPしました!


◎加圧法(データは抜粋しています)


50Pa時の漏気回数:0.32回(中間時0.32回)*数値が小さいほど性能が高い

C値:0.09cm2/m2(中間時0.08cm2/m2)*数値が小さいほど性能が高い


こちらはC値で0.01ポイント落としましたがほぼ変わらずでした。


ーーー

パッシブハウスで求められる漏気回数は0.6回以下ということで今回も余裕のクリア。

この気密性能だけは、現場の職人さん一人一人の施工によりもたらされるもの。いつものことながら正確で丁寧な施工に感謝です。


最近は木製窓が内開きのものを採用している関係で減圧法がより厳しい結果になります。これはどういう事かと言うと、室内から50Pa(パスカル)で空気を抜くと、内開きの扉は引っ張られてほんの少し開くためです。加圧はその逆で空気を足すと内開きの窓はしっかり閉まってくれると言う訳なのです。(上の測定結果を再度ご覧いただければわかります!)


そんな訳で、減圧法から測定を始めていきます。


下の写真は、減圧法がうまく言って一旦休憩に入る古澤社長ほか皆様。(笑)

私のお気に入りの北側テラスで安らぎのひと時です。


センターにいらっしゃるのは換気の神様(?)エコモの三原社長。

この日は、パッシブハウス認定に必要な風量測定も行われました。


いづれの測定も正確な結果、良い結果が得られて私もホッとしました。

パッシブハウスは、設計者・工務店・職人さん一人ひとりの力の積み重ねで造られていくものなのです。


***


▼パッシブハウスを建設希望の方の設計ご依頼について


パッシブハウスを建設予定の方で設計のご依頼やご相談などございましたらどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。


のコンタクトページからメッセージにて必要事項をご記入の上送信してください。数日内にお返事をいたします。


なお、設計のご依頼につきましてはお時間に余裕を持ってのご相談をお願いいたします。設計の着手については、今のところ早くても2024年夏以降からとなります。また弊社のパッシブハウスは、温熱環境設計・構造設計・意匠設計をトータルでしっかり行うため着手後、設計期間(約6~8ヶ月)+申請期間+施工期間(約6~8ヶ月)ほどかかりますこと何卒ご了承くださいませ。


***


🌿森のカフェ🍃のひょっこりはん🌿


森のカフェ・マスターのタカです。


今年の夏は飛び切り暑いぞ~!って先月書きましたが、8月は湿度の高い日が続きました。エアコンさんが連日大活躍です。

思い返せば、エアコンが我が家に来たのは昨年8月25日。昨年は暑さのピークに間に合わなかったのですが、今年はシーズン最初から安心して使うことができました。家の中の湿度が高い時には、除湿機と併用したりしながら効率よく稼働できるように色々試行錯誤をしています。


心配した電気代ですが、 エアコンをあまり使わなかった5月の使用量409kWhに比べて8月使用量は461kWhになり、料金は5月7,520円が8月は10,673円と約3,000円アップでした。(この使用量には森のカフェ営業のための全ての電力が含まれます。)

まぁ、意外に安く済んだかなというのが実感です。エアコンがない時に、洗濯物の室内干しによる湿度を抑えるためにコインランドリーの乾燥機に投じた金額は3,000円を超えていましたのでね。

軽井沢は暑さのピークを超えたようで、朝晩は凌ぎやすくなって来ました。季節の変わり目です。体調に注意して過ごしていきたいと思っております。


今年はシャインマスカットが店頭に並ぶ時期が少し早くなったように思います。旬の初めから手頃なお値段で出回り始め流通量の多さを感じます。森のカフェでも、シャインマスカットを使用したメレンゲのスィーツ「パブロバ」の提供を始めました。お客さまからも好評でしばらく続けて参ります。


森のカフェでは9月の第一週に夏休みをいただきます。翌週から通常通り金土日の営業を致します。どうかお近くにお越しの際はお立ち寄りくださいませ。お待ちしています。


▷▷▷森のカフェ🌿オリジナルブレンド珈琲豆販売◁◁◁


オリジナル珈琲が人気です!!

親しい方へのギフト、自宅でのカフェタイムにいかがでしょうか。


140g入り袋 1000円(税込)*価格改定いたしました!

3袋入りギフトボックス 3,150円(税込)

送料は800円(北海道、四国、中国、九州、沖縄は別料金となります。)

森のカフェ マスター宛にメール、インスタDM、お電話でご連絡くださいませ。

お待ちしています。



森のカフェ🌿Tel.0267-46-8784


毎年心待ちにしてくださる方が多い人気スイーツ「シャインマスカットのパブロバ」


🌿森のカフェ 軽井沢南ヶ丘🌿営業案内 

今後の営業日など詳しい情報は、下記のHPおよびFacebookページをご覧くださいませ。



***


8月は「軽井沢_愛犬と暮らす家」プロカメラマンによる撮影が行われました。

まだ調整中のものもありますが、一部をご紹介したいと思います。









今月もレターにお付き合いいただきましてありがとうございます。

来月またここでお会いしましょう!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

菊地宏子 

GLOBE ARCHITECTS|有限会社グローブ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 








閲覧数:112回0件のコメント

Kommentare


bottom of page